OSPN Press 第43号 (2014/2/12発行)

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

■[リレーコラム]「OSCの思い出 〜OSC 100回開催に向けて〜」
-日本JasperServerユーザ会(JJSUG) 佐伯
■オープンソースコミュニティ紹介 〜from OSS コミュニティ辞典〜
-日本Symfonyユーザー会
-MISRA-C愛好会
-ハックしよう!
■「オープンソース」を使ってみよう!
第32回 Geeklogを使って集計データをGoogle Chartsで表示しよう

OSPN Pressメールマガジンの購読はこちらからどうぞ(無料)!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2014/2/12   =第43号=
            ■■ O S P N  Press ■■            

     OSPN Pressメールマガジンはオープンソースコミュニティの
         皆で作り、皆で楽しむメールマガジンです。
          http://www.ospn.jp/press/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

オープンソースコミュニティやオープンソースカンファレンスの情報などを
まとめてお届けします。皆さんからの情報もお待ちしています。

==INDEX================================================================
■次回のOSCは・・・「東京(2/28-3/1)です!」
■OSPN Press ブログ新着記事
■ITニュース・総合
■ITニュース・オープンソースリリース情報
■[リレーコラム]「OSCの思い出 〜OSC 100回開催に向けて〜」
-日本JasperServerユーザ会(JJSUG) 佐伯
■オープンソースコミュニティ紹介 〜from OSS コミュニティ辞典〜
-日本Symfonyユーザー会
-MISRA-C愛好会
-ハックしよう!
■「オープンソース」を使ってみよう!
第32回 Geeklogを使って集計データをGoogle Chartsで表示しよう
■オープンソース系イベント・勉強会・キャンペーン
■オープンソース関連の新刊・オススメ書籍
■掲載内容募集のお知らせ

■□■====================================================================
次回のOSCは・・・「東京(2/28-3/1)です!」
====================================================================■□■

【OSC東京】
日程:2月28日(金)-3月1日(土) 10:00〜18:00(2日目は17:30まで)
会場:明星大学 日野キャンパス 28号館 2F

–OSC事務局より開催に向けて–
2004年9月にスタートしたオープンソースカンファレンスも、今回ついに第100回
目の開催を迎えます。企業、コミュニティによるセミナー、展示が盛り沢山な他、
独自企画も沢山予定されています。きっと新しい発見がありますよ!
また、終了後には大懇親会が予定されていますので、2日間、最後まで楽しんで
ください。お申し込みは今すぐ!
http://www.ospn.jp/osc2014-spring/

■□■====================================================================
OSPN Press ブログ新着記事
====================================================================■□■

◆2014/01/30
『[リレーコラム] OSC100回目に向けて(日本JasperServerユーザ会(JJSUG) 佐伯)』
http://www.ospn.jp/press/20140130osc_memories_no8.html

◆2014/01/22
『「オープンソース」を使ってみよう
(第32回 Geeklogを使って集計データをGoogle Chartsで表示しよう)』
http://www.ospn.jp/press/20140122no36-useit-oss.html

■□■====================================================================
ITニュース・総合
====================================================================■□■

◆2014/01/07
Red HatがCentOS Projectに出資、CentOSがRed Hatとの共同開発体制
http://www.redhat.com/about/news/press-archive/2014/1/red-hat-and-centos-join-forces
http://lists.centos.org/pipermail/centos-announce/2014-January/020100.html

◆2014/01/08
IDC Japan、国内オープンソースソフトウェア利用実態調査結果を発表
http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20140108Apr.html

◆2014/01/16
NTPDがDoS攻撃の踏み台として使用される危険性、JVNが注意喚起
http://jvn.jp/vu/JVNVU96176042/

gTLDに新しく37のルートゾーンが追加される
https://www.nic.ad.jp/ja/topics/2014/20140116-01.html

◆2014/01/22
情報処理推進機構、2013年第4四半期のソフトウェア脆弱性関連情報に関する届出状況を発表
https://www.ipa.go.jp/about/press/20140122.html

◆2014/01/23
内閣官房情報セキュリティセンター、「サイバーセキュリティの日」を制定
http://www.nisc.go.jp/conference/seisaku/pdf/CybersecurityDay.pdf

情報処理推進機構、2013年年間のコンピュータウィルス・不正アクセスの届出状況を発表
https://www.ipa.go.jp/security/txt/2014/2013outline.html

◆2014/01/24
「Androidデバイスへの感染を試みるWindowsマルウェア」が出現
http://www.symantec.com/connect/blogs/android-windows

◆2014/01/27
FTPクライアント「FileZilla」を装ったマルウェアが出現、ベースは本物
http://blog.avast.com/2014/01/27/malformed-filezilla-ftp-client-with-login-stealer/

■□■====================================================================
ITニュース・オープンソースリリース情報
====================================================================■□■

◆2014/01/04
「Softether VPN」のソースコードをオープンソースで公開
http://www.softether.org/9-about/News/800-open-source

◆2014/01/06
コンパイラ基盤「LLVM 3.4」リリース
http://lists.cs.uiuc.edu/pipermail/llvm-announce/2014-January/000048.html

◆2014/01/16
OpenShiftがCentOSに正式サポート
http://www.ospn.jp/link/openshiftcentos

◆2014/01/19
「Linux 3.13」リリース
http://www.kernel.org/

◆2014/01/21
「FreeBSD 10.0-RELEASE」リリース
http://www.freebsd.org/releases/10.0R/announce.html

Gitリポジトリ管理ソフトウェア「GitLab CE 6.5」リリース
http://blog.gitlab.org/gitlab-ce-6-dot-5-released/

◆2014/01/30
「OpenSSH 6.5」リリース
http://www.openssh.org/txt/release-6.5

「LibreOffice 4.2」正式版リリース
http://listarchives.documentfoundation.org/www/announce/msg00176.html

オープンソースのシステム管理運用ウェア「PuppetDB 1.6」リリース
http://puppetlabs.com/blog/whats-new-puppetdb-16

◆2014/02/03
「Scientific Linux 6.5」リリース
http://www.scientificlinux.org/news/sl6.5

●○●===================================================[PR]=====
MySQLの創業者、Michael”Monty”Widenius氏 緊急来日!
2月18日「第2回 MariaDB/MySQL のコミュニティ・イベント」のご案内
============================================================●○●
▼MySQL/MariaDBの設計思想や今後のビジョン、最新技術情報などをご紹介します▼
日時/場所:2月18日(火) 14:00 -19:30 [東京/渋谷:ヒカリエ内]
申込・詳細はこちら>>> http://atnd.org/event/E0023540

■□■====================================================================
リレーコラム「OSCの思い出 〜OSC 100回開催に向けて〜」
====================================================================■□■

[リレーコラム] OSC100回目に向けて(日本JasperServerユーザ会(JJSUG) 佐伯)

日本JasperServerユーザ会の管理人、佐伯です。
もうすぐオープンソースカンファレンス100回目、おめでとうございます!

思えば、私がJJSUGを立ち上げたのも、オープンソースカンファレンスで
コミュニティの皆さんの熱い思いに触れたことがきっかけでした。

自分のつたないブログを振り返ってみると、最初にオープンソースカンファ
レンスに参加したのは2005Tokyo Fall(日本電子専門学校開催)でした。
この頃はまだ今ほどの規模ではなく、参加コミュニティもLinuxディストリ
ビューションやDB系が中心でした。しかし、参加者のオープンソースに対する
熱気は私に強烈な印象を残しました。

「いつかこの人たちの中に入って、自分も貢献したい!」そういう思いを
持ったのがこの頃でした。その後、東京のOSCやLinux関連のイベントに足を
運ぶようになっていきますが、まだコミュニティ活動には参加してない状態
でした。

つづきは・・・OSPNプレス(全文掲載)で!
→ http://www.ospn.jp/press/20140130osc_memories_no8.html

————————————————————————–
このコラムは、2/28-3/1開催のOSC東京で100回開催となる記念連載として、
これまでOSCを支えていただいた方に思い出を綴っていただきました。
ご紹介した記事は、OSPN Pressのコラムカテゴリー
( http://www.ospn.jp/press/category/column )よりご覧いただけます。

■□■====================================================================
オープンソースコミュニティ紹介 〜from OSS コミュニティ辞典〜
====================================================================■□■

OSCに参加しているコミュニティを紹介します!
今回は以下の3団体です。

————————————————————————–
■日本Symfonyユーザー会
————————————————————————–

━━ コミュニティ名の読み方は?
→「にほんしんふぉにーゆーざーかい」です。

━━ 設立はいつでしょうか?
→ 2010年6月1日です。

━━ 活動地域はどこですか?
→ 主に東京です。

━━ 主な活動内容は?
→ PHPのWebアプリケーションフレームワークSymfonyの日本ユーザー会
Webサイトの運営、Symfonyに関する勉強会の運営、温泉ツアーなど
イベントの運営、ドキュメントの翻訳等を行っています。

━━ そのOSSの特徴やオススメ機能は?
→ PHPのWebアプリケーションフレームワークの中で、世界的にはもっとも
人気があると同時に、堅牢で拡張性の高いアーキテクチャを持っている点です。

━━ 読者に一言お願いします
→ PHPの中でも、人気のあるフレームワークの中心的な開発者たちや
その熱心なユーザーは、オブジェクト指向設計開発やアーキテクチャ等に
関する知識・経験が豊富で、きちんとした技術バックグラウンドを元に開発
しています。そういった部分を一緒に学べるコミュニティを目指しています。
興味を持たれた方は是非勉強会などにご参加ください!

▼日本Symfonyユーザー会
→ http://www.symfony.gr.jp/

————————————————————————–
■MISRA-C愛好会
————————————————————————–

━━ 設立はいつでしょうか?
→ 2012年です。

━━ 活動地域はどこですか?
→ 名古屋です。

━━ 主な活動内容は?
→ MISRA-C:2012に対応したオープンソースの品質の確保です。

━━ そのOSSの特徴やオススメ機能は?
→ MISRA-Cのサンプルが公開できれば…

━━ 読者に一言お願いします
→ C言語の副作用を回避するとPascal相当の記述になり、
関数による記述が主になります。関数を多様する言語の入門にもなるかも。

▼MISRA-C愛好会
→ http://researchmap.jp/kaizen/MISRA-C/

————————————————————————–
■ハックしよう!
————————————————————————–

━━ 設立はいつでしょうか?
→ 2003年12月1日です。

━━ 活動地域はどこですか?
→ 京都府向日市です。

━━ 主な活動内容は?
→ LinkStation 他、手軽に買える機器をハックして、
メーカが提供している以上の機能、性能を引き出そうと日夜楽しんでいます。

━━ 読者に一言お願いします
→ みなさんも、パソコンショップで普通に売っている機器を
ハックしてみませんか?隠された機能を引き出したり、機能を
付け足したりして、メーカが提供している以上の機能、性能を
引き出せるかもしれません。

▼ハックしよう!
→ http://www.yamasita.jp

■□■==================================================================
「オープンソース」を使ってみよう
[第32回 Geeklogを使って集計データをGoogle Chartsで表示しよう]
==================================================================■□■
—————————————————————————–
OSPNブログにも掲載しています!
→ http://www.ospn.jp/press/20140122no36-useit-oss.html
—————————————————————————–
————————
Geeklog Japan
今駒 哲子
————————

Google Chartsを活用すると、CMSならではのDBから算出した情報を
リアルタイムにグラフ化して表示することが可能になります。
http://www.ospn.jp/press/wp-content/uploads/2014/01/OSS-license-share.gif

▼Google Charts 3D円形グラフの作成方法
https://google-developers.appspot.com/chart/interactive/docs/gallery/piechart#3D

■事例
OSS Japanに登録されたOSSをライセンス別にリアルタイム集計した表です。
ライセンスを含んだOSSの登録には、GeeklogのdataBoxプラグインを活用しています。

・・・つづきは全文掲載(画像あり)のOSPNブログで!!
→ http://www.ospn.jp/press/20140122no36-useit-oss.html

■□■====================================================================
オープンソース系イベント・勉強会 ピックアップ
====================================================================■□■

「IT勉強会カレンダー」から、面白そうなイベント・勉強会をピックアップ!

○IT勉強会カレンダー
https://www.google.com/calendar/embed?src=fvijvohm91uifvd9hratehf65k@group.calendar.google.com

◆2014/02/13-14
[東京]Developers Summit 2014
http://event.shoeisha.jp/devsumi/20140213/

[東京]OpenStack Days Tokyo 2014
http://www.openstackdays.com/

◆2014/02/15-16
[福島/会津若松]Hack for Town in Aizu
http://atnd.org/events/47314

◆2014/02/15
[広島]ヒーロー島 バレンタイン スペシャル 2014
http://heroshima.jp/EventInfo/Valentine2014

[宮城/仙台]エンジニアが今後生き残るためのキャリアデザインとWebサービスサバイバル術
http://fandroid-ej.org/news/0215fshin-seminar/

◆2014/02/18
[山形]わにる勉強会(仮題)
https://www.facebook.com/events/536050616493654/permalink/536050623160320/

◆2014/02/21
[岐阜/大垣]教育分野のIT活用セミナー 〜岐阜県の取組事例から〜
http://www.softopia.or.jp/new-service/event/edu2014feb/

◆2014/02/22
[福井]Mashup Summit(マッシュアップ・サミット) in Fukui 2014
- アップグレードふくい(ふくい産業支援センター)
http://upgradefukui.doorkeeper.jp/events/8521

◆2014/02/27-28
[福島/耶麻]Health 2.0 JAPAN
http://health2con.jp/

◆2014/02/28-03/01
[東京]オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Spring
http://www.ospn.jp/osc2014-spring/

◆2014/03/01-03/02
[石川]湯涌温泉でのんびりまったりする会 2014
http://www.zusaar.com/event/1114003

◆2014/03/06-03/07
[大阪]Cloud Days 大阪 2014/ビッグデータ EXPO 大阪 2014
/Security 2014 大阪/スマートフォン&タブレット 2014 大阪
http://expo.nikkeibp.co.jp/cloud/2014spring/osaka/

■□■====================================================================
オープンソース関連の新刊・オススメ書籍
====================================================================■□■

◆Lean UX――リーン思考によるユーザエクスペリエンス・デザイン
(オライリー 2014/01/22発売)
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873116617/

◆アスキークラウド2014年3月号
(アスキー・メディアワークス 2014/01/24発売)
http://ascii.jp/elem/000/000/860/860341/

◆Rクイックリファレンス 第2版
(オライリー 2014/01/25発売)
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873116518/

◆週刊アスキー2/18-25合併号
(アスキー・メディアワークス 2014/02/04発売)
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/198/198241/

◆Backbone.jsアプリケーション開発ガイド
(オライリー 2014/02/07発売)
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873116587/

◆Zabbix統合監視徹底活用──複雑化・大規模化するインフラの一元管理
(技術評論社 2014/02/07発売)
http://gihyo.jp/book/2014/978-4-7741-6288-1

◆日経Linux 03月号
(日経BP社 2014/02/08発売)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/linux/

◆アジャイルソフトウェア要求
(翔泳社 2014/02/10発売)
http://www.seshop.com/product/detail/16528/

◆concrete5 公式活用ガイドブック
(マイナビ 2014/02/14発売)
https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=24448

◆インタラクティブ・データビジュアライゼーション――D3.jsによるデータの可視化
(オライリー 2014/02/19発売)
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873116464/

■□■====================================================================
オープンソースカンファレンス開催予定
====================================================================■□■

オープンソースカンファレンスは日本の各地で開催しています。
是非ご来場ください。

▼2月28日(金)・3月1日(土)[東京]
オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Spring
http://www.ospn.jp/osc2014-spring/
▼3月22日(土)[浜松]
オープンソースカンファレンス2014 Hamanako
http://www.ospn.jp/osc2014-hamanako/
▼6月13日(金)・14日(土)[北海道]
オープンソースカンファレンス2014 Hokkaido
http://www.ospn.jp/osc2014-do/
▼7月4日(金)・5日(土)[名古屋]
オープンソースカンファレンス2014 Nagoya
http://www.ospn.jp/osc2014-nagoya/

♪OSCの開催一覧はこちらから♪
→ http://www.ospn.jp/

■□■====================================================================
掲載内容募集のお知らせ
====================================================================■□■

OSPN Pressではメールマガジン掲載内容を随時募集しています。

・オープンソースソフトウェアのリリース情報
・オープンソースコミュニティ紹介
・「オープンソースを使ってみよう」のレポート

コミュニティの広報活動の一環としてご利用ください。
第44号(3月19日配信予定)への情報募集の締切りは、3月10日(月)とさせていただきます。

お問い合わせ: press@ospn.jp

■□■====================================================================
後記
====================================================================■□■

久々に技術的なセミナーの講師をやりました。新しく資料を作り直すために1週間
以上、OpenStackと格闘して悪戦苦闘。新しい技術をしっかりと検証、手順を作成
するのは大変ですが、その分しっかりとスキルが身についた気がします。

特にネットワーク周りは今までそれほど沢山やってきてはいないので、
Open vSwitchなどSDNのようなジャンルは新たに勉強するにはお勧めのジャンルか
もしれません。

(編集部:宮原)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■配信停止/メールアドレス変更方法
メールマガジンの配信停止をご希望の方は、下記ページよりお手続きください。
メールアドレスを変更される方は、古いメールアドレスへの配信停止手続きをし
ていただき、新しいメールアドレスをご登録ください。
http://www.ospn.jp/press/mailmagazine

■バックナンバーについて
メールマガジンのバックナンバーは、OSPN Pressブログからご覧いただけます。
http://www.ospn.jp/press/

■お問い合わせ
発行 : OSPN Press メールマガジン 編集部
(オープンソースカンファレンス事務局内)
メール : press@ospn.jp
URL  : http://www.ospn.jp/press/

Comments are closed.