OSC2014

よくある問い合わせ - 目次

(last update:2012/6/15)
確認したい項目を選んでください。
なお、こちらに掲載されていない質問に関しましては、オープンソースカンファレンス事務局までお問い合わせください。

全般的な質問

一般参加に関する質問

セミナー事前登録に関する質問

出展(展示・セミナー発表)の申込に関する質問

イベント運営に関する質問

ウェブサイトのアカウント情報について


■全般的な質問

オープンソースカンファレンス(OSC)とは何ですか?

オープンソースカンファレンスとは、オープンソースの今を伝えるイベントです。
東京だけでなく、北は北海道、南は沖縄まで全国規模で開催しています。
オープンソースカンファレンスでは、オープンソースのコミュニティや協賛企業、後援団体による、オープンソース関連のセミナーや展示などをお楽しみ頂けます。入場料は無料です。

歴史:
オープンソースカンファレンスの発足の経緯は、「各コミュニティごとに集まってもなかなか、対象者が集まらない」「企業とコミュニティがコミュニケーションの機会がない」という状況下で「コミュニティの活動の場を提供し、成果発表や、最新技術の紹介ができて、ユーザーや企業とも交流ができるコミュニティの為のイベント」があればいいのでは?という考えを元に、2004年に第1回が開催されました。

いつから:
2004年からスタートし、60回以上の開催をしています。

開催規模:
来場者数100名ほどの開催から、2日間開催で来場者数1500名の開催まで様々です。

現在のOSC:
オープンソースのコミュニティ活動も、ビジネスも活発になってきた現在では、情報交換の場として多くの方がOSCに集まるようになりました。
OSC会場では、多くのマッチングやコラボレーションが生まれています。 来場者には様々な新しい情報を収集することができるイベントとして、出展者は情報に敏感な来場者が集まり最新技術を紹介出来るイベントとして、今後も可能な限りOSCを継続して開催していきたいと考えています。

参加コミュニティ、企業、団体:
オープンソースコミュニティだけではなく、オープンソースに関連するビジネスを展開している企業、オープンソースというキーワードで活動している団体にも、数多く出展いただいています。

どのような人が来場している:
普段オープンソースに触れている方、オープンソースに興味がある方、これからオープンソースを使ってみたい方、オープンソースの最新情報を得たい方、コミュニティに参加したい方、コミュニティに既に参加している方。大学や学校教員や学生さんにも多く参加いただいています。 出展者、来場者ともに業界で活躍されている方が多く関わっていますので、有名人やあなたが読んでいる書籍の著者にばったり会えるかもしれません。

運営:
開催の運営費は、オープンソースカンファレンスの開催に賛同いただいた、企業や団体の協賛・後援費用、各地域の開催協力により成り立っています。

参考:
これまでにメディアにとりあげられたOSC関連の記事やコンテンツをご紹介します。

開催スケジュールはどこで確認できますか?

オープンソースカンファレンスの開催予定はトップページをご覧ください。
http://www.ospn.jp/

過去の開催スケジュールや来場者数はどこで確認できますか?

オープンソースカンファレンスの過去の開催スケジュールと来場者数は以下のページで知ることができます。
過去の開催一覧
http://www.ospn.jp/#past
来場者数と出展コミュニティ数
http://www.ospn.jp/visitors/

初心者でも、参加は可能でしょうか?

オープンソース初心者の方、学生さんも大歓迎です。 初心者でも立ち寄りやすいブースから、濃厚なコミュニティまで、幅広い人たちが集まっていますので、まずは一度遊びにいらしてください。

■一般参加に関する質問

入場料など参加費用はかかりますか?

かかりません。入場料無料でお楽しみいただけます。(2012/6/15現在)

事前の申込などは必要ですか?

各開催地ページに移動して、ユーザとセミナーの事前受付登録を行ってください。

事前申込の流れを教えてください

事前登録受け付けが開始されると「事前登録受付中! セミナー 事前受付登録はこちら」というリンクが左上に表示されますので、ここから「ユーザ登録」を行なってください。ユーザと参加したいセミナーの登録が終わると、事前登録時に入力したメールアドレス宛にメールを送信しますので、メールの指示に従って「登録の承認」を行ない、ユーザ登録を完了してください。

この「ユーザの承認」が行なわれていないとユーザとしてログインできません。また、セミナー申込も行なわれません。「ユーザの承認」が終わり、「アカウントを承認しました」と画面上に表示されればユーザとセミナーの事前登録は完了です。

■セミナー事前登録に関する質問

参加のために事前登録は必要でしょうか?

登録数により、セミナー教室の移動などの対応をする場合がありますので、事前登録にご協力ください。

事前登録をしようとしたら満員でした。参加できないでしょうか?

人気のセッションは立ち見などになってしまうかもしれませんが、当日会場にお越しください。

セミナー事前登録をしましたが、メールが届きません。

登録の確認メールのURLをクリックした時点で事前登録の完了となり、別途登録完了メールは送信されません。登録したセミナーは、ログインして確認や変更が可能です。

事前登録をしましたが、都合により参加できなくなりました。キャンセルできますか?

お手数ですが、ログインして登録したセミナーを変更(選択しない)にしてください。

セミナー受講時に参加証など、持参が必要な物はありますか?

特にありません。受付にてパンフレットを受け取り、セミナー会場にお越しください。

■出展(展示・セミナー発表)の申込に関する質問

どのような発表の場が用意されますか?

オープンソースカンファレンスでは以下のような発表の場を用意しています。
(1)セミナー
(2)ブース出展
(3)ライトニングトーク(LT)

出展の申込に参加費用はかかりますか?

ボランティアベースで活動をされているコミュニティの出展は費用はいただきません。 企業や団体としての出展・発表の場合はイベントへのご協賛をお願いしています。また企業が主に開発を行っている OSS のコミュニティの場合は協賛をお願いする場合があります。詳しくは事務局までお問い合せください。

どういったコミュニティが参加していますか?

すべてのコミュニティが掲載されているわけではありませんが、OSS Community Dictionary過去の開催ページをご覧頂くと参考になると思います。

コミュニティとして出展するには?

各開催地ページに移動して「お問い合わせ」より、ご連絡をお願いします。お問い合わせの際は必ず、本文に

コミュニティ名:
URL:
担当者:
担当者連絡先(メールアドレス):

を含めてください。
折り返し、事務局より参加方法をご案内させていただきます。

企業や団体として出展するには?

各開催地ページに移動して「お問い合わせ」より、ご連絡をお願いします。参加方法をご案内させていただきます。

一般個人ですが、出展することは可能ですか?

原則、OSS による活動を行っているプロジェクトであれば出展可能です。 各開催地ページに移動して「お問い合わせ」より、ご連絡をお願いします。お問い合わせの際は必ず、本文に

主な活動内容:
URL:
担当者:
担当者連絡先(メールアドレス):

を含めてください。
折り返し、事務局より参加方法をご案内させていただきます。

■イベント運営に関する質問

何らかの形でお手伝いがしたいです

ありがとうございます。各地域には地元の運営スタッフがいますのでご紹介します。
また、当日のスタッフも募集しています。各開催地ページに移動して「お問い合わせ」より、ご連絡ください。

■ウェブサイトのアカウント情報について

アカウント情報を変更するには?

ログインして、ユーザーメニューからアカウント情報を変更できます。

アカウントは各開催作成する必要がありますか?

開催ごとに、ユーザー登録してください。

アカウント登録に失敗します。

アカウントの登録時、セキュリティソフトウェアの設定やブラウザのアドオンによりリファラーを送信しない設定にしてしまうと登録に失敗してしまいます。リファラーを送るように設定してください。
アクセスカウンタや掲示板が正しく表示されない - symantec

また、ユーザー名については原則10文字以内のものを入力いただきますようお願いいたします。

登録時に「不正なユーザ名です」というエラーが出る

アカウントの登録時、「不正なユーザー名です」と表示され登録できない場合、ユーザー名が半角英数字のみで構成されているか確認してください。漢字、ひらがな、カタカナなどの2バイト文字は利用できません。


www.ospn.jp