オープンソースカンファレンス2013 Okinawa
2013-07-06 (土)   10時00分

「さくらのクラウド」開発ロードマップとSSD運用実績&さくらを支える「石狩データセンター」について

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:大川 敦史(さくらインターネット 開発部)
担当:さくらインターネット株式会社
レベル:入門編
対象者:さくらのクラウドについて詳しく知りたい方、さくらのクラウドOEM提供版を活用したビジネスを検討したい方、外気冷却・郊外型大規模データセンター事例について知りたい方
前提知識:クラウドに関心がある方。

「さくらのクラウド」のコントロールパネルを操作して、仮想化マシンの作成からネットワーク構築まで実際にデモを行うとともに、サービス説明やサービス開発時にこだわったポイント、SSD運用実績、今後のロードマップなどについてもお話しいたします。
また、さくらのクラウドサービスを支える「石狩データセンター」についてもご紹介します。
石狩データセンターは、国内最大級の拡張性を持つ郊外型データセンターとして、2011年北海道石狩市に開所。外気冷却や高電圧直流給電システムなど最新技術を導入し、クラウドコンピューティングに最適化された郊外型大規模データセンターです。この「石狩データセンター」の運用実績などを詳しくお話しいたします。

【カテゴリ】クラウド