オープンソースカンファレンス2013 Tokyo/Spring
2013-02-22 (金)   16時15分

統合監視ツール Pandora FMS 新バージョンの機能紹介- コマンド出力キャプチャ機能と NetFlow/sFlow 対応 -

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:菊地 宏一郎
担当:株式会社アールワークス
対象者:統合監視ツールの新規導入やリプレースを検討している方。ネットワークやサーバの監視手法と監視ツールに興味のある方。
前提知識:ネットワークやサーバの監視に関して基本的な概念を理解している方。ネットワークやサーバの管理経験がある方。
レベル:入門編

OSS統合監視ツール Pandora FMS の新バージョンの機能を紹介します。2013年1月リリースの 4.0.3 では、システムの調査に役立つ定期的なコマンド実行結果のキャプチャ機能が追加されました。また、2013年3月にリリース予定の 5.0 では、新たに NetFlow/sFlow に対応します。これらの新機能を中心に、クラウド・仮想化環境の監視も含めPandora FMS 新バージョンの特徴的な機能を紹介します。

【カテゴリ】運用管理