オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/Fall
2015-10-24 (土)   16時15分

コンテナ(Docker)時代のインフラ技術・運用管理に迫る!

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:オープンクラウドキャンパス有志
担当:オープンクラウドキャンパス
レベル:入門編
対象者:クラウドを利用したシステム構築や運用に対して関心をお持ちの方
前提知識:LinuxやWindowsサーバでのシステム構築に関する知識がある方

Dockerに代表されるコンテナ技術の進化と周辺ソフトウェアの出現は大きなインパクトを与えています。
これらのコンテナ技術を活用することにより、今後のクラウドおよびITインフラはより柔軟で効率の良い
ものと進化するでしょう。本セッションでは近年最も重要な技術・トレンドとなっている Dockerについて
説明すると共に、Dockerのメリットを生かす為のツールやそのトレンドについて解説を行います。

【カテゴリ】クラウド/ホスティング/運用管理