オープンソースカンファレンス2015 Okinawa
2015-07-04 (土)   13時00分

分散処理基盤Apache Hadoop入門とHadoopエコシステムの最新技術動向

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:吉田 耕陽(NTTデータ)
担当:株式会社NTTデータ
レベル:入門編
対象者:DBMSでは扱いきれない大量/多件数データに対してバッチ・リアルタイム問わず処理を実現してみたい方々。
前提知識:特になし(DBMSやHadoopでの処理、データ分析について経験・理解のあるとなお良いです)。

大量データに対する処理基盤として、Apache Hadoopはすでに幅広く広く利用されています。
Hadoopエコシステムは開発は、非常に活発です。データ処理の高速化や、より簡単にHadoop環境を
運用するための仕組みの開発など、さまざまな機能が追加され続けています。
本セッションではHadoopの概要、最新動向についてお話しします。

【カテゴリ】データベース/クラウド/分散処理