オープンソースカンファレンス2017 Tokyo/Spring
2017-03-10 (金)   11時00分

OSS研究動向セミナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:飯尾 淳・野田 哲夫
担当:OSS研究会、島根大学Ruby・OSSプロジェクトセンター
レベル:入門編
対象者:OSS関連の研究動向について情報収集している人,OSS関連研究に興味がある人
前提知識:特になし

OSSをめぐる研究は,情報工学,コンピュータ科学,ソフトウェア工学といったエンジニアリング領域だけでなく,社会学や経済学,法学など様々な学問領域で進められています.コミュニティの運用やOSSビジネスを進めるうえでも,これらの学問的アプローチが参考になるケースもあるでしょう.
本セミナーでは,国内でOSS関連研究を進める研究者による発表を行います.

◆発表予定
・OSS関係者(約)100人に聞きました(中央大学・飯尾淳)
・オープンソースを活用した地域IT産業振興策とイノベーション効果(島根大学・野田哲夫)
・Ruby City MATSUE Project の10年間 −新しい産業集積に関する議論から見たRuby City Project−(島根大学・田中哲也)


【カテゴリ】教育/研究