オープンソースカンファレンス2017 Tokyo/Spring
2017-03-11 (土)   14時00分

Plone を Headless CMS化 ―「デカップルド・アーキテクチャ」についての考察 ―

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:寺田 学(会員)・安田 善一郎(会員)
担当:Plone Users Group Japan
レベル:入門編
対象者:CMSの最新トレンドを知りたい方、Ploneの高度な使い方、柔軟性に興味のある方、どなたでも。
前提知識:特になし。一般的なCMSについての知識があればさらに面白く聴けます。

スマートフォンの普及でWebを取り巻くビジネス環境は数年前とは一変しています。
レスポンシブデザインのWebサイトでコンテンツをアップデートするだけでは不十分で、
SPAやネイティブアプリからのアクセスにも迅速に対応しなければなりません。
そこで注目を浴びているのが「デカップルド・アーキテクチャ」あるいは「ヘッドレスCMS」と呼ばれる考え方です。
昨年秋に行われたPlone Conference でもこのトピックが取り上げられています。
本講演では「デカップルド・アーキテクチャ」全般を概観し、Plone Conference の内容も踏まえて
ヘッドレスCMSとしてのPloneの可能性を紹介します。

【カテゴリ】Webアプリ