オープンソースカンファレンス2017 Tokyo/Spring
2017-03-11 (土)   13時00分

状態マシン図(UML StateMachines Diagram)設計セミナー(公開版) 〜ソフトウェアに変換可能な図を読み・描き・レビューできるようになろう〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:山根 ゆりえ(TOPPERSプロジェクト)
担当:NPO法人TOPPERSプロジェクト
レベル:入門編
対象者:UML StateMachine Diagramで使える仕様書がかけるようになりたい人。図のレビューができるようになりたい人。
前提知識:特になし

NPO法人TOPPERSプロジェクトは、組込みシステム構築の基盤となる各種のソフトウェアを開発し、
高品質なOSSとして普及させることで、 組込みシステム技術と産業の振興を図ることを目的としたプロジェクトです。
本セミナーは、関連団体であるSESSAMEのセミナー「状態マシン図設計セミナー」より一部抜粋して実施します。
このセミナーでは、状態マシン図のレビューポイントを楽しみながら覚えてもらえるように、クイズ形式で紹介します。
意図した内容が正しく相手に伝わる図になっているでしょうか?複数解釈できて読み手を困らせてしまう図になって
いないでしょうか?文法的に正しくても解釈がゆらいでしまうようでは設計書としては使用できませんね。
設計書として通用する図がかけるようになるだけではなく、他の人がかいた図もレビューできるようになりましょう。
組込みに限らずUMLに関心のある方は是非ご参加ください!

【カテゴリ】組込み/OS/教育