オープンソースカンファレンス2019 Kyoto
2019-08-02 (金)   16時15分

法規制と医療OSS開発の継続性

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:小林 慎治(代表)
担当:医療オープンソースソフトウェア協議会
レベル:入門編
対象者:医療IT分野へ参入を考えている方、
    公的な規制とオープンソースソフトウェアについてのありかたについて検討されている方。
前提知識:オープンソースソフトウェア自体の知識がある方。

医療分野でオープンソースソフトウェアを活用することについて、自ら開発し、セミナーを開き研究なども行ってきました。
世界中で多くのソフトウェアが医療分野へ活用され、さまざまな期待が寄せられてきました。AIなどで注目も集まっている一方で、
医療分野へのソフトウェアに対する規制によりオープンソースソフトウェアとしての継続性に問題もでてきている。
日本の現状と合わせて、医療分野でのオープンソースソフトウェアについて報告してみなさまとの議論を深めたい。

【カテゴリ】公共・自治体