オープンソースカンファレンス2020 Osaka
2020-01-24 (金)   14時45分

LibreOffice OnlineとNextcloudでコラボレーションワーク/リモートワークを進化させよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:榎 真治、 Santatra (Nirinarisantatra Randrianarivony)
担当:LibreOffice日本語チーム
対象者:コラボレーションツールに興味がある人。LibreOffice OnlineやNextcloudに興味がある人
前提知識:特になし

「LibreOffice OnlineとNextcloudでコラボレーションワーク/リモートワークを進化させよう!」

仕事をする上で共同作業をどうするかがますます大切になってきています。リモートワークでは必須になります。

オープンソースのLibreOffice OnlineとNextcloudを組み合わせることで、
Google ドライブのようなファイル共有とオフィス文書の共同編集ができる仕組みを構築できます。
構築や運用の手間はかかりますが、オンプレミス/クラウドを状況に応じて選択することができるため、
プライバシーを確保しながら、その利便性を享受することができます。

このセミナーでは、前半はメリットを最大化するための方法について、デモを交えてお伝えします。
後半は、具体な構築方法やプロキシを使ってスケールさせるための技術情報をお伝えします。

榎真治「LibreOffice Online+Nextcloudで実現するコラボレーションワークの利点と課題」

コラボレーションツールは様々なものがあります。それぞれ得意不得意があります。
オープンソースで実現する場合、LibreOffice OnlineとNextcloudの組み合わせもかなり強力です。
LibreOffice Onlineは共同編集ができるワープロ、表計算、プレゼンのツールです。
デスクトップ版とレイアウトがずれないため、まとまった作業はデスクトップ版で行い、
シェアしたり議論する時にオンライン版を使えます。
またNextcloudではファイル共有だけでなく、チャットやカレンダーなどのコラボレーション系ツールも開発されてきています。
これらを使ってどんなことができるか、その一例をお伝えします。

Santatra「LibreOffice Online+Nextcloud環境の構築方法と大規模運用のための実験」

LibreOffice OnlineとNextcloudは構築に面倒という印象がありましたが、コンテナイメージも配布されるなど、試すだけであれば楽になってきています。
連携の時にハマりがちな注意点や、大規模運用のためにHAproxyなどをどう設定すればよいか試した結果をお伝えします。

【カテゴリ】クラウド/デスクトップ/運用管理