OSC2008
[終] 2008-02-29 (金)   D1-7FA-5 : 可用性とパフォーマンスを重視したLDAP
担当者 shin  登録日時 2008-02-06 16:10 (2692 ヒット)

講師:中満 英生 (日本LDAPユーザ会)
担当:日本LDAPユーザー会
対象:LDAPに興味がある方

Linux における OpenLDAP や Fedora Directory Server を対象を対象として、Active/Standby型 の HAクラスタ設計やレプリケーション,Active/Active 型によるパフォーマンス向上、規模に応じた設計例と共に,それぞれの利点,欠点について解説します。


発表資料
http://www.ospn.jp/osc2008-spring/material/d1-7fa-5-ldap.pdf

開始時間 15時15分
定員数 40人
www.ospn.jp 2008