OSC2015

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
2016-07-02 (土)   13時00分

Hadoop/Sparkの今、そしてこれから

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:吉田 耕陽(株式会社NTTデータ)
担当:株式会社NTTデータ
レベル:入門編
対象者:OSSベースの分散処理技術に興味がある方。
前提知識:特になし(HadoopエコシステムやSparkの基礎知識があるとなお良いです)

OSSベースの分散処理基盤として、Apache Hadoopは欠かせない技術となりました。Hadoopと連携する技術も進化を加速しています。特に、Apache Sparkの登場により機械学習や分析などのシーンでもより利用が広がっています。
本セッションでは、これまでのHadoop/Sparkの利用を踏まえたうえで、HadoopやSparkが現在どのような開発状況なのか、また今後どのように発展していくかを発表します。
さらに、NTTデータのHadoop/Sparkに関する取り組みについてもご紹介します。

【カテゴリ】データベース/クラウド/分散処理



www.ospn.jp