OSC2017

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
2017-10-07 (土)   14時00分

さくらのクラウドとRancherで作ってみよう DockerによるWebアプリケーション運用環境

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:緒方 俊輔(株式会社Joe'sクラウドコンピューティング)
担当:株式会社Joe'sクラウドコンピューティング
レベル:入門編
対象者:Webエンジニア・インフラエンジニア/自分だけ(自社だけ)のコンテナ運用環境を作ってみたい人/
    インフラ構築、運用の自動化・省力化に興味のある人
前提知識:特になし

このセミナーでは、コンテナ管理プラットフォームである「Rancher」を使って、
Webアプリケーション運用環境を構築する方法をご紹介いたします。

Rancherは、米国 Rancher Labs社が主体として開発しているオープンソースの
コンテナ管理プラットフォームで、カタログ機能によりアプリケーションの
設置を簡単に行えたり、KubernetesやDocker Swarm、MESOSといった、通常は
多くの時間や知識が必要になるクラウドオーケストレーション機能を、
簡単に導入することができます。

「Docker」や「コンテナ」というキーワードをよく聞くようになったけど、
実際に使ったことがないし、具体的に何が便利になるのかがよく分からない、
という方向けに、「さくらのクラウド」を使ってRancherの環境を導入し、
Webサイト、Webアプリケーションを公開、運用していくための手順をご紹介
いたします。

【カテゴリ】クラウド/仮想化/運用管理



www.ospn.jp