OSC2018

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
2018-05-19 (土)   10時00分

OSSライセンスと著作権法のポイント〜世迷いごとを斬る。PartII

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:姉崎 章博(NEC
担当:NEC
レベル:入門編
対象者:どなたでも
前提知識:特になし

今回は少し内容を変えて、フリー(自由)ソフトウェア/OSSが持つ4つの自由の話を扱いたいと思います。
まず、4つの自由以前からの概史を紹介し、フリーソフトウェアとOSSの位置づけを再確認します。
その上で、自由ソフトウェアの4つの自由がそれぞれどういう行為への制限を禁止しようとしているのかひとつひとつ確認します。
一部に宗教かのように「自由」ですが、思想に共感してもらう観点とは別に、OSSライセンスを満たせないならば、著作権侵害の犯罪であることを認識する観点も特に企業には重要かと思います。
犯罪を敢えて行う企業はまずないでしょうから。

【カテゴリ】OSSライセンス

前回、OSC2018 Tokyo/Spring の32upプレゼン資料


www.ospn.jp