OSC2018

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
2018-01-27 (土)   16時00分

AI時代の上流工程 〜「世界」をプログラミングするための設計とは〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:羽生 章洋(代表)
担当:エークリッパー・インク
レベル:入門編
対象者:上流工程や要件定義に興味のある方, ソフトウェアで世界を変えたい方
前提知識:特になし

世は正にAI時代! ビジネス誌やテレビなどでは頻繁に特集が組まれ、ITやAIによって仕事が楽になるという期待と、
AIやロボットに仕事を奪われるのではないかという不安とが入り混じった空気が漂っています。
そんな時代においてこれからのソフトウェア開発はどのように進めていけばいいのか。
その鍵は「世界をプログラミングする」ことにあります。
ソフトウェアを用いた業務の在り方などを考えるのはいわゆる上流工程の作業であって、プログラミングや
開発者には縁遠いものと思われがちでした。しかしこれからは全く異なります。仕事や業務をプログラミングするという思考
こそが不可欠になるのです。
本セミナーでは、AIに代表される「ソフトウェアありき」の時代においてその鍵となる「非同期分散」「イベント駆動」
「メッセージング」の観点から、上流工程において「世界をプログラミングする」ための手法とポイントについてお伝えします。

【カテゴリ】上流工程/要件定義/業務設計/プログラミング



www.ospn.jp