OSC2018

OSC2018 Shimane タイムテーブル


セミナー会場は入退場自由です


基調講演のご案内 13:00 - 13:30

演題: 「迅速なA/Bテストを促進するProctorとIndeedのOSS貢献」
講師: Indeed Japan株式会社 Product Manager ナサニエル ハインリックス 氏

LIVE配信

当日セミナーの様子をYouTubeで配信します!ご視聴はこちらから



松江テルサ 大会議室
10:05 – 10:20 MyDNS.JPで簡単取得!ワイルドカードサーバー証明書

担当:Future Versatile Group / MyDNS.JP
講師:蕪木 岳志

10:20 – 10:35 論語とコンピュータ

担当:Netpbm
講師:漆畑 晶
10:40 – 10:55 NetBSDのご紹介

担当:日本NetBSDユーザーグループ
講師:蛯原 純
10:55 – 11:10 Redmineの開発に参加しはじめてからの1年半を振り返る

担当:ファーエンドテクノロジー株式会社
講師:⽯川 瑞希
11:10 – 11:25 Re:VIEW を使ってみたらなかなか良かった 〜Re:VIEW を利用したドキュメント作成システムの構築〜

担当:ミラクル・リナックス (サイバートラスト株式会社) 松江ラボ
講師:岸 颯太
11:30 – 11:45 Ruby でできていると言っても過言ではない Linux ディストリビューション — openSUSE

担当:日本 openSUSE ユーザ会
講師:武山 文信
11:45 – 12:00 オープンソースを活用した医用画像読影支援の開発と今後の応用展開について

担当:特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア協会
講師:健山 智子
12:00 - 12:15 Git超入門/プログラミングでドローンを飛ばそう/ラズパイオーディオ入門

担当:日本仮想化技術株式会社/株式会社びぎねっと/ラズパイオーディオの会
講師:宮原 徹
12:15 - 12:30 <ランチタイムセッション>スモウルビー・プログラミング甲子園のご紹介

担当:スモウルビー・プログラミング甲子園開催実行委員会
講師:黒谷 明大
13:00 - 13:30 基調講演「迅速なA/Bテストを促進するProctorとIndeedのOSS貢献」

担当:Indeed Japan株式会社
講師:Product Manager ナサニエル ハインリックス 氏
13:45 – 14:00 Androidで動くUnix


講師:持田 修司
14:00 – 14:15 モノが喋る!?ドコモのAIエージェント基盤を使って新しい世界を切り拓く

担当:NTTドコモ
講師:秋永 和計
14:15 – 14:30 富士通SSLが対応したOSSプロフェッショナルサービス事例

担当:株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
講師:小笠原 淳
14:55 – 15:00 OSC2018 Shimaneポスター制作者さんのご紹介

担当:しまねOSS協議会
15:00 – 15:15 東北公益文科大学とOSS 〜まちづくりや地域福祉、産業振興に活かすには〜

担当:東北公益文科大学
講師:三浦 彰人
15:15 – 15:30 小江戸らぐのような勉強会の重要性

担当:小江戸らぐ
講師:稲葉一彦(ナバウア)
15:40 – 15:55 webアプリケーション開発におけるbaserCMSの活用方法

担当:NPO法人ベーサーファウンデーション
講師:内場 龍彦
15:55 – 16:10 エンジニア100人に聞きました──OSC 2018編

担当:サイボウズ株式会社
講師:風穴 江
16:15 – 16:45 ライトニングトーク(発表者の募集は終了しました)
16:45 – 17:00 閉会式


www.ospn.jp