OSC2019

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
2019-02-23 (土)   11時00分

Pacemakerで学ぶHAクラスタ

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:松浦 健太(Linux-HA Japan Project)
担当:Linux-HA Japan Project
レベル:入門編
対象者:高可用クラスタに興味を持っている方。
    これからPostgreSQLを使用した共有ディスクレスのクラスタを運用しようと考えている方。
前提知識:LinuxやPacemaker、PostgreSQLの基礎知識をお持ちの方。

「止まらないサービス」の実現に注目が集まる昨今、HAクラスタ化によるシステムの可用性の向上は必須課題であり、
ご存知の方も多いと思います。しかし、実際にHAクラスタに触れたことがあるかと言われると、意外と少ないのではないでしょうか?

本講座では、これからHAクラスタに携わっていく方への足がかりとして、
Pacemakerを例にHAクラスタの仕組みやHAクラスタを組む上でのポイントをお伝えいたします。

【参考】
本講座の次なるステップとして以下の資料もご覧ください。
構築(OSC Kyoto 2017):http://linux-ha.osdn.jp/wp/archives/4627
運用(OSC Osaka 2018):http://linux-ha.osdn.jp/wp/archives/4664

【カテゴリ】高可用クラスタ/Linux/データベース







www.ospn.jp