OSC2019

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
2019-10-10 (木)   12時00分

KubernetesとWi-Fiネットワークを自動構築!ROSロボットとIoTのためのOSS、「RDBOX」の紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:福田 竜也(株式会社インテック)
担当:株式会社インテック
レベル:入門編
対象者:ROS(Robot Operating System)やロボット開発,IoTソリューション開発に関心のある方,携わる方。
前提知識:ネットワーク全般に関する知識、仮想化に関する知識

ロボット開発者向け開発・管理環境ユーティリティOSS、「RDBOX」(A Robotics Developers BOX)の紹介します。

【RDBOX」の特長】
 RDBOX」をインストールした機器をインターネットとサービスロボットの間に設置するだけで、
  ROSロボットに最適化したKubernetesクラスタとセキュアで拡張性の高いWi-Fiネットワークの自動構築が可能。
DockerおよびKubernetesを用いることにより、ローリングアップデートやロールバックなどの高度な自動配信・自動運用を実現。

ロボットだけでなく、各種IoTソリューションなどにも応用が可能です。

【カテゴリ】組み込み/仮想化/ネットワーク




www.ospn.jp