OSC2018

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
2018-02-23 (金)   11時00分

Infrastrucuture as Codeを活用してインフラエンジニアはハッピーに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:倉持 健史
担当:IaC活用研究会
レベル:入門編
対象者:インフラエンジニアの今後について考えている方や、システムインテグレーションに関わるエンジニアすべて。
前提知識:Unix/Linuxにおける基本的なオペレーション知識があれば十分です。

当研究会は「Infrastructure as Code(以下IaC)」という考え方を元に様々な関連ツールやソリューションを活用し、
結果として生産性向上果てはエンジニアの働き方改革を促進することに結びつくような活動を行っていく研究会です。
セミナーではIaCの概要およびどのようにIT業界でどのようにIaCが活用されているか、できそうかなどを関連する
OSSを元に解説し、さらにそれがエンジニアの働き方にどのようにかかわってくるのかを想像できるようなお話を
させていただきます。

【カテゴリ】Infrastructure as Code/運用管理/クラウド







www.ospn.jp