OSC2018

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
2018-02-24 (土)   12時00分

セキュアなドキュメント・アーカイブ管理システムをPloneを用いてGCP上のGCP Kubernetes (Docker)で構築する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:寺田 学(会員)
担当:Plone Users Group Japan
レベル:入門編
対象者:Ploneに興味のある方ならどなたでも。
前提知識:特にありません。

このセッションでは2つのトピックをお伝えします。
一つ目は、社内のドキュメントを効率的にセキュアに管理し、必要な範囲に公開する方法です。
このトピックには、文書のアーカイブや検索についても含まれます。高機能なCMSツールである
Ploneにはアクセス管理・ユーザ管理の機能が備わっています。多くのビジネスシーンにマッチできるような
カスタマイズも容易にできます。ここではドキュメント・アーカイブ管理システムの構築方法について解説します。
もう一つのトピックは、サーバ等のインフラ環境についてです。社内にサーバを設置しドキュメント管理システムを
運用することは可能です。しかし、クラウドサービス全盛の時代に社内にサーバを管理するコスト・セキュリティが
問題になるケースが増えています。このトピックでは、Dockerコンテナを使いGCP上でシステムをホストする方法
を解説します。これにより、システムのアップデートが無停止で行え、安定した運用が可能になります。

【カテゴリ】Web アプリ






www.ospn.jp