OSC2018

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
2018-02-23 (金)   15時15分

【教育】すべての子供たちにプログラミング教育環境を!〜学校で学ぶ、自宅で遊ぶ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:宮下 卓久(アイ・オー・データ機器 新規事業推進部副部長)
担当:株式会社アイ・オー・データ機器
レベル:入門編
対象者:プログラミング教育に興味のある方、教育関係者の方、その他興味のある方
前提知識:特になし

・IODATAって何の会社?何故プログラミング教育?IODATAの直近のプログラミング教育に関連した取組みおよび今後の課題等について、また、他国のプログラミング教育環境・内容も交えながらご説明させて頂きます。
2020年より小学校/中学校でのプログラミング教育(論理的思考力の育成)義務化が始まります。この「プログラミング教育の義務化」に合わせて、すべての子供たちがプログラミングについて触れる事が出来る環境を構築していく事に携わって参りたいと考えています。子供たちはやはり「面白いモノ*物理的なモノ」には興味を持ちます。この興味が今後のプログラミング教育において教える側、学んでいく側として非常に重要となるのでは?と考えております。IODATAは2017年11月22日にBASICプログラムを学べるプログラミングキットをご協力会社様よりご支援頂きリリースいたしました。また、今後の論理的思考力を育む為の各学校のICT設備環境の整備における課題等についても関わって参ります。

【カテゴリ】教育/プログラミング言語/ハードウェア




www.ospn.jp