OSC2018

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
2018-02-23 (金)   16時15分

WordPress対応。常時SSL化とSSLクライアント認証に対応のWebサイトを10分で構築&運用する方法の解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

講師:谷地田 工(株式会社ムービット)
担当:株式会社ムービット
レベル:入門編
対象者:WordPressでWebページを作成しているユーザー。
    Webサイトを運用してるユーザー。Webページをセキュアに運用したいユーザー
前提知識:WordPressの名前を聞いたことがある方

Webの常時SSL化対応に際して、固定IPアドレスが1個の場合でも
マルチドメインのWebサイトをSSL化で運用出来る方法の解説。

またWebサイトの常時SSL化を行なうと、経路が暗号化されているために
攻撃を受けると中間の経路でのブロックが出来ず、Webサーバーが
エンドレスの攻撃を受ける可能性もあります。

WordPressで作成したWebページに、SSLクライアイント認証を組み合わせることで、
簡単にWebサイトのセキュリティを向上させることの出来る、「VPSやクラウド対応」の
仮想アプライアインス「Powered BLUE 870」の紹介とデモ

【カテゴリ】CMS/クラウド/セキュリティ




www.ospn.jp