OSC2017

公開資料&動画 (9月19日現在)

◆講演者の皆さま
セミナー資料を公開頂ける場合は、公開先(URL)またはPDFを事務局にお送りください。


[協賛・後援]
株式会社セールスフォース・ドットコム
Heroku でカンタンすぐに実現する CI/CD(外部サイト)
アシアル株式会社
国産 OSS 立ち上げの実情 -Onsen UI が GitHub で5000スターを獲得するまでの道のり-(外部サイト)
一般社団法人PyCon JP
Python 機械学習ことはじめ(外部サイト)→ 動画(YouTube)
NEC
作ってからでは後の祭り。OSSライセンスについても設計しよう(外部サイト)→ 動画(YouTube)
エークリッパー・インク
AI時代の上流工程 〜「世界」をプログラミングするための設計とは〜(PDF/8.7MB)→ 動画(YouTube)
日本仮想化技術株式会社
今さら聞けない人のためのDevOps超入門(外部サイト)→ 動画(YouTube)
株式会社パソナテック
「私達がRuby開発者!?」〜プログラミング未経験の新人がRubyの世界に飛び込んだ〜 講師:佐々木(PDF/9.4MB)
「私達がRuby開発者!?」〜プログラミング未経験の新人がRubyの世界に飛び込んだ〜 講師:石山(PDF/2.8MB)
「私達がRuby開発者!?」〜プログラミング未経験の新人がRubyの世界に飛び込んだ〜 講師:波平(PDF/3.4MB)
ピクシブ株式会社
pixivを支えるPHPの技術(動画/YouTube)
有限会社アリウープ
DevOpsへの準備 便利なサービスで開発効率アップ -開発のためのSaaS利用の実際-(動画/YouTube)
さくらインターネット株式会社
What's New in Docker for Developers (2017 Summer ver.)(動画/YouTube)
日本アイ・ビー・エム株式会社
IBM Developer Advocateが語るオープンソースメガ盛りのIBM Cloudの魅力!(外部サイト)


[コミュニティ]
日本鰻師同好会
パパ鰻師さんだったんだよぉ(外部サイト)
日本NetBSDユーザーグループ
NetBSDのご紹介(外部サイト)
井川 征幸(個人)
OpenStackコミュニティにおける 非英語ネイティブ話者の苦悩と奮闘記(外部サイト)
一般財団法人 インターネット協会 IPv6ディプロイメント委員会
明日からのインターネット利用指南 〜IPv6とは? 対応の必要はあるの?〜(PDF/2.8MB)
明日からのインターネット利用指南 〜IPv6とは? 対応の必要はあるの? アプリケーションのIPv6対応(PDF/2.8MB)
Japanese Raspberry Pi Users Group・CoderDojo Japan
Raspberry Piを使ったプログラミング教育ハンズオンを考える会(外部サイト)
野口 洋明(個人)
インフラエンジニア視点のdevop成功失敗事例、エンジニアがインフラを楽に運用するには(PDF/311KB)

ODCのイベント参加方法

ODCにご参加いただくためには、2つの参加申し込みが必要です。
お手数ですが、ご参加の皆さまへのご協力をお願いいたします。

1)イベント参加申し込み
「参加申し込みページ」で、お申し込みをお願いします。
当日、スタッフが参加チケットの確認をいたします。
スマートフォンなどの端末でチケット画面を見せていただくか、チケット(PDF)を
プリントアウトしたものをお持ちください。

2)参加セミナーへの事前申し込み
各セミナーの参加人数を把握するために、参加希望のセミナーへの申し込みをお願いしています。
セミナータイムテーブルをご覧いただき、「参加セミナー事前登録」のページから申し込みをお願いします。
参加申し込みいただいたセミナーは、ログイン後に変更も可能です。



「参加申し込みページ」
「参加セミナー事前登録ページ」

※ODCの参加申し込みが2つに分かれている件

個人スポンサー(オリジナルTシャツ付き)募集します

ODCでは個人スポンサーを募集しています。
個人スポンサーの方には、講師の方と同じ、ODC開催記念のオリジナル「開発Tシャツ」をプレゼントします。

「開発Tシャツ」イメージ
「個人スポンサー(Tシャツ付き)申し込み」はこちら

アンケート提出でOSPN特製メッシュポーチを全員にプレゼント!

特製メッシュポーチ supported by日本仮想化技術(株)
 受付で来場者アンケートを提出すると「OSPN特製メッシュポーチ」がもらえます。
 アンケート用紙はプログラムと一緒に配布しています。
 「オープンデベロッパーズカンファレンス」は初めて開催するイベントです。
 皆さまからのイベント参加の感想や、今後の開催希望などをお聞かせください!





2日目 8/20(日)LLイベントを開催します

オープンデベロッパーズカンファレンス2日目には、LLイベントを開催します。
詳細は、LLイベントの公式ウェブサイトをご覧ください。
「Learn Languages 2017 in ODC」
公式サイト https://ll.jus.or.jp/2017/

開催概要

日程:2017年8月19日(土) 10:00〜18:00(展示は10:00〜16:30)
       8月20日(日) 10:00〜18:00(展示は10:00〜16:00)   

会場日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 3号館7F
    [アクセスマップ] (JR蒲田駅 徒歩3分) 

費用:無料

内容:「開発」「開発者」をキーワードに、様々な最新情報を提供します。
   ・セミナー
    - 開発トレンドの最新動向や、DevOpsなどをテーマにしたセミナー
   ・展示
    - 協賛企業によるデモ展示
   ・主なテーマ
    - 言語・ミドルウェア
    - スマホアプリ・Webサービス開発
    - クラウド活用(XaaS)
    - CI/CD/DevOps
    - AI・機械学習

主催:オープンデベロッパーズカンファレンス実行委員会

協力日本工学院専門学校


企画運営:株式会社びぎねっと

Open Developers Conference開催にあたって

OSPN(Open Source People Network)は、オープンソースの普及発展を目指して、
2004年9月より「オープンソースカンファレンス」(OSC)を全国各地で開催してきました。
OSCはオープンソースに関わるコミュニティと企業、エンジニアや学生の交流の場として発展してきました。

その一方で、OSSの「利用」の側面が強く、「開発」についての情報交換が少ない傾向にありました。
このような状況や、昨今のDevOpsの需要の高まりなどを踏まえて、開発者とインフラエンジニアの交流の場として、
「オープンデベロッパーズカンファレンス」(ODC)を開催いたします。
これからの開発のあり方を考える場としてご活用ください。

オープンデベロッパーズカンファレンス実行委員会