「OSC2018 .Enterprise」今年もOSCの締めは渋谷開催のこのイベントでした!

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月14日(金)に「OSC2018.Enterprise」を東京・渋谷で開催しました。
フォトレポートをお届けします。

開催のまとめ

■日時:2018年12月14日(金)
■会場:TKP渋谷カンファレンスセンター
■セミナー・・・ 31セッション (セミナー一覧
■展 示・・・・ 31ブース (展示一覧
■来場者数・・・ 約300名
■Twitter・・・・ タイムライン(#osc18ep)
■資料公開・・・こちらからダウンロードしていただけます

「OSC.Enterprise」の渋谷での開催は6回目。
春と秋開催のOSC Tokyoは、企業以外のコミュニティ団体に多く参加いただいているイベントですが、『.Enterprise』はタイトルの通り「エンタープライズ分野におけるOSS利用」をテーマとしており、OSSをビジネスとして活用している企業や団体を中心に出展をいただいています。今回も平日の昼間&渋谷駅至近の会場での開催となりました!

More

今年で12回目の開催!
OSC2018 Fukuoka無事に終了しました

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月8日(土)にOSC2018 Fukuokaが開催されました。
会場は福岡SRP(ソフトリサーチパーク) センタービルでした。
SRPでの開催は2016年以来2年ぶりです。

今回はOSC事務局が写真レポートでお届けします。

日時:2018年12⽉8⽇(⼟)
会場:福岡ソフトリサーチパーク センタービル 2F
セミナー:36コマ(+ライトニングトーク)
ブース:37ブース
来場者数:約380名
Twitterハッシュタグ:#osc18fk
展示一覧
セミナープログラム

=前日準備=

前日は会場内の貼り紙や、配布資料セットをみんなで準備しました。
準備の後は、前夜祭でもつ鍋と餃子を堪能し、明日の本番に備えました。

みんなで配布資料作り!

=展示=

37団体のブースが並んだ展示会場。

熱心に話し込んでいる姿があちこちに見られました!




Photo by: tishimoto

=セミナー=

朝一から立ち見がでるほど賑わっていたセミナー会場。

▼セミナーの様子


Photo by: tishimoto


=ハンズオン=

10時から17時まで色々な内容のハンズオンセミナーが、
1FのSRP Open Innovation Labで行われました。
少人数制での開催だったので、集中して参加できたのではないでしょうか。

=ライトニングトーク=

5名のエントリーがあったライトニングトーク
英語での発表もあり、国際色豊かなLTでした!


=懇親会=

約55名が参加した懇親会。
展示会場のレイアウトを変更して、懇親会会場となりました。
お刺身からサンドイッチと和から洋まで幅広く、美味しい料理がたくさんありました。

 Photo by: tishimoto

かんぱーい!

Photo by: tishimoto

さいごに・・・

OSC2018 Fukuoka実行委員長の坂本さんより今年の開催について一言いただきました。

OSC福岡開催にご協力いただいた皆さま、ご来場いただいた皆さま、
ありがとうございました!
皆さまのおかげでOSC2018 Fukuokaを無事に終了することができました。
来年も開催したいと思いますので、今年参加できなかった方も、
来年は是非ご参加ください!

OSPN Press 臨時号 (2018/12/10発行)

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2018/12/10  =臨時号=
            ■■ O S P N Press ■■            

     OSPN Pressメールマガジンはオープンソースコミュニティの
         皆で作り、皆で楽しむメールマガジンです。
          https://www.ospn.jp/press/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

          〜今週金曜日(12/14)、渋谷で開催〜
         「OSCエンタープライズ」の見所をお届け!

■□■====================================================================
今週の金曜日は「OSCエンタープライズ」開催です!
====================================================================■□■

日程:12月14日(金) 10:00〜18:00(展示ブースは10:45〜17:00)
会場:TKP渋谷カンファレンスセンター (OSC受付:4F)
(JR渋谷駅 東口 徒歩3分。ヒカリエ2F通路を通り抜けて直進右手です)

▼イベントページ
https://www.ospn.jp/osc2018.enterprise/
▼展示ブース一覧
https://www.ospn.jp/osc2018.enterprise/modules/article/article.php?articleid=1
▼セミナータイムテーブル
https://www.ospn.jp/osc2018.enterprise/modules/eventrsv/?id=1&noform=1

==========================================================================
OSC2018 .Enterpriseの見所をご紹介

春と秋に明星大学で開催しているOSC東京ですが、もっと都心でやって欲しい、
というご意見をいただいて、年に1回渋谷で開催しているのがOSC.Enterpriseです。

開催直前となった「OSC2018 .Enterprise」の見所を紹介するOSPN Press特別号です。

本当は全部のセミナーについてご紹介したいところですが、私の独断と偏見、
やや変化球気味でお勧めセミナーをご紹介します。もちろん、他のセミナーも
魅力的なものが盛り沢山ですので、その他のセミナーも是非ご検討ください。

■10:00〜
朝一番はセミナーが1つしかありませんので、まずはこちらから。

「Linux組込製品でのGPL対処方法案」
https://www.ospn.jp/osc2018.enterprise/modules/eguide/event.php?eid=5

意外と知られていないGPLの運用の実際について学べる、
これまでの開催でも人気のセミナーです。

■11:00〜
実践的なお話がある中であえてこちらを。

「アフリカ人によるLibreOfficeへの貢献方法/オンライン版の紹介」
https://www.ospn.jp/osc2018.enterprise/modules/eguide/event.php?eid=34

OSCでナミビア、ルワンダ、エジプトの講師が話をするのは初めてではないでしょうか。
また、OSSのオフィス製品として利用されているLibreOfficeのオンライン版は業務にも
活用できそうです。

■12:00〜
お昼の時間帯もセミナーは1つだけです。

「今さら聞けない人のためのgit超入門」
https://www.ospn.jp/osc2018.enterprise/modules/eguide/event.php?eid=14

不肖私が講師を務める超入門シリーズです。CI/CDやDevOpsなど、
今時のシステム開発に必須のgitについて仕組みから分かりやすく解説します。

■13:00〜
これぐらいの時間帯から、魅力的なセミナーが重複する激戦区に入ります。
悩みましたが、お勧めはこちら。

「Aurora vs Azure どっちの PostgreSQL が速い!?」
https://www.ospn.jp/osc2018.enterprise/modules/eguide/event.php?eid=10

最近はクラウド上でDBaaSを利用することも増えてきましたが、気になるのは性能。
性能関係のセミナーは毎回人気がありますね。

■14:00〜
ここも激戦区。独断と偏見でIoT関係を。

「分散型データストアApache Kuduで大量のIoTデータを処理してみた」
https://www.ospn.jp/osc2018.enterprise/modules/eguide/event.php?eid=25

IoTの仕組みは大量の細かいデータを扱うことが多くなるため、従来とは異なる
アプローチが必要になります。今後、IoTが当たり前になっていく中で、
知っておきたい知識の一つです。

■14:45〜15:15
この時間帯は長い30分休憩です。
是非、展示スペースをじっくりと廻ってみてください。

■15:15〜
選択が悩ましい時間が続きます。

「エンジニアが幸せになるためのキャリアアップを考える」
https://www.ospn.jp/osc2018.enterprise/modules/eguide/event.php?eid=31

ここでは少し趣向を変えてエンジニアキャリアについて考えてみましょう。
有志で企画しているキャリアセミナーの1つです。他にもキャリアを考える
セミナーがあるので、合わせて聴講を検討してみては?

■16:15〜
この時間帯は趣向を変えてこちら。

「豪華2本立て『オープンソース入門』『OSSの管理方法とツールの選び方』」
https://www.ospn.jp/osc2018.enterprise/modules/eguide/event.php?eid=17

2本立てということでお得な人気セミナーです。
OSSを業務システムに導入したいと思っている方にお勧めです。

■17:10〜
最後の時間帯です。悩ましい選択もここで終わりです。

「エンタープライズOSSプロジェクト – その立ち上げと管理」
https://www.ospn.jp/osc2018.enterprise/modules/eguide/event.php?eid=12

自社のソフトウェアをオープンソースにしたいと考えている方にお勧めのセミナーです。

いかがでしたか?全体的にユニークなセミナーを中心に紹介してみました。
是非、皆さんの参加セミナー選びにご活用ください。

(編集部:宮原)

■□■====================================================================
オープンソースカンファレンス開催予定
====================================================================■□■

オープンソースカンファレンスは日本の各地で開催しています。
是非ご来場ください。

–2019年–
【大阪】 1月25日(金)-26(土)  → https://www.ospn.jp/osc2019-osaka/
【浜名湖】2月10日(日)      → https://www.ospn.jp/osc2019-hamanako/
【東京】 2月22日(金)-23(土)  → https://www.ospn.jp/osc2019-spring/
【沖縄】 4月20日(土)      → https://www.ospn.jp/osc2019-okinawa/
【北海道】5月31日(金)-6月1日(土)→ https://www.ospn.jp/osc2019-do/
【名古屋】7月13日(土)      → https://www.ospn.jp/osc2019-nagoya/

♪OSCの開催一覧はこちらから♪
https://www.ospn.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■配信停止/メールアドレス変更方法
メールマガジンの配信停止をご希望の方は、下記ページよりお手続きください。
メールアドレスを変更される方は、古いメールアドレスへの配信停止手続きをし
ていただき、新しいメールアドレスをご登録ください。
https://www.ospn.jp/press/mailmagazine

■バックナンバーについて
メールマガジンのバックナンバーは、OSPN Pressブログからご覧いただけます。
https://www.ospn.jp/press/category/maglog

■お問い合わせ
発行 : OSPN Press メールマガジン 編集部
(オープンソースカンファレンス事務局内)
メール : press@ospn.jp
URL  : https://www.ospn.jp/press/

11回目の開催!OSC2018 Shimane!!

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

11月23日(金/祝)勤労感謝の日にオープンソースカンファレンス2018 Shimane
開催しました。場所は昨年と同じ、松江駅前にある「松江テルサ」。
大会議室での各種セミナーコンテンツを軸に、11月にリニューアル工事が完了した
松江オープンソースラボを含む2会場で展示ブースを出しました。

日時:2018年11月23日(金/祝)
会場:松江テルサ
セミナー:17セッション(基調講演含む)
展示:19ブース
来場者:約100名
ハッシュタグ:#osc18sm
セミナープログラム
展示一覧

前日準備から当日の会場の様子、セミナー・展示の内容を
OSC2018 Shimane実行委員の田窪がレポートします。

=前日準備=
前日は夕方から運営スタッフが松江オープンソースラボに集合し、
来場者へお渡しする配布物の準備をしました。

翌日に控えるカンファレンス当日に向けて、必要事項の最終確認を行い、
前日準備は終了しました。

=開催当日=
スタッフ集合後、木村実行委員長から改めて当日の流れの説明があり、
会場設営、受付、映像配信等々、それぞれ持ち場での準備が始まります。



準備が整い、受付開始です。

そしていよいよイベントがスタート。
今年の司会は島根県職員の前田さんと、松江市職員の周藤さんです。
お二人のさわやかな挨拶とともに会が始まりました。

セミナー会場では、順次プログラムが進み、途中、今回のOSC島根の
イベントポスターを制作したデザイナーさんのご紹介や、ライトニングトークを
挟みながら、終始実りのある楽しい時間が流れました。

展示会場は、毎年出展いただく常連の方から初出展の学生さんまで、
年齢層も展示物もバリエーションに富んだ内容になりました。
こちらも終始盛り上がりを見せました。


=セミナー=

●基調講演『迅速なA/Bテストを促進するProctorとIndeedのOSS貢献』
担当:Indeed Japan株式会社 
講師:Product Manager ナサニエル ハインリックス 氏

『MyDNS.JPで簡単取得!ワイルドカードサーバー証明書』
担当:Future Versatile Group / MyDNS.JP
講師:蕪木 岳志

『論語とコンピュータ』
担当:Netpbm
講師:漆畑 晶

『NetBSDのご紹介』
担当:日本NetBSDユーザーグループ
講師:蛯原 純

『Redmineの開発に参加しはじめてからの1年半を振り返る』
担当:ファーエンドテクノロジー株式会社  
講師:⽯川 瑞希

『Re:VIEW を使ってみたらなかなか良かった
 ~Re:VIEW を利用したドキュメント作成システムの構築~』
担当:ミラクル・リナックス (サイバートラスト株式会社) 松江ラボ  
講師:岸 颯太

『Ruby でできていると言っても過言ではない
 Linux ディストリビューション — openSUSE』
担当:日本 openSUSE ユーザ会  
講師:武山 文信

『オープンソースを活用した医用画像読影支援の開発と今後の応用展開について』
担当:特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア協会  
講師:健山 智子

『Git超入門/プログラミングでドローンを飛ばそう/ラズパイオーディオ入門』
担当:日本仮想化技術株式会社/株式会社びぎねっと/ラズパイオーディオの会  
講師:宮原 徹

『スモウルビー・プログラミング甲子園のご紹介』<ランチタイムセッション>
担当:スモウルビー・プログラミング甲子園開催実行委員会  
講師:黒谷 明大

『Androidで動くUnix』
講師:持田 修司

『モノが喋る!?ドコモのAIエージェント基盤を使って新しい世界を切り拓く 』
担当:NTTドコモ  
講師:秋永 和計

『富士通SSLが対応したOSSプロフェッショナルサービス事例』
担当:株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  
講師:小笠原 淳

『東北公益文科大学とOSS ~まちづくりや地域福祉、産業振興に活かすには~』
担当:東北公益文科大学  
講師:三浦 彰人

『小江戸らぐのような勉強会の重要性』
担当:小江戸らぐ  
講師:稲葉 一彦(ナバウア)

『webアプリケーション開発におけるbaserCMSの活用方法』
担当:NPO法人ベーサーファウンデーション  
講師:滝下 真玄

『エンジニア100人に聞きました──OSC 2018編』
担当:サイボウズ株式会社  
講師:風穴 江

最後はライトニングトークです!

毎年注目のドラ娘ですが、今年は松江市の国際交流員のアールディー・ダースさん
(インド出身)に務めていただき、国際色豊かなLTとなりました。

=展示ブース=

■Endian Firewall Community Japan / Cobalt Users Group/Project BlueQuartz
オープンソースUTM「Endian firewall」の紹介とデモ /BlueQuartzのデモと説明

■日本NetBSDユーザーグループ
UNIX-like OS NetBSDが動作するマシンの展示

■Future Versatile Group / MyDNS.JP
MyDNS.JPやBan4ipの紹介など

■Netpbm
Netpbmによる画像処理/UNIX GNU Linuxの歴史/
海外の開発者への礼状作成翻訳の支援

■NPO法人ベーサーファウンデーション
国産CMS「baserCMS」の展示・紹介

■株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
OSSプロフェッショナルサービス/サポートサービスご紹介

■小江戸らぐ
同人誌LinuxUserの展示とご案内のちらしの展示など

■日本 openSUSE ユーザ会
Linux ディストリビューション/openSUSE のデモ

■東北公益文科大学
東北公益文科大学の研究プロジェクトにて開発され、
オープンソースソフトウェアとして公開されているプロダクトの展示

■みなも
OSSのファームウェア(QMK)を利用した自作キーボードの展示

■スモウルビー・プログラミング甲子園開催実行委員会
スモウルビー・プログラミング甲子園のご紹介

■株式会社びぎねっと / ラズパイオーディオの会
プログラミングで飛ばすドローンの実演/ラズパイオーディオの紹介

■NTTドコモ
音声対話システムを自社のサービスに投入する際に使える基盤の紹介、デモ

■松江工業高等専門学校 情報工学科
学生の作成したプログラムの展示

■サイボウズ株式会社
サイボウズのOSSの紹介

■ミラクル・リナックス(サイバートラスト株式会社)松江ラボ
OSS技術を用いた製品の展示/セミナー講演内容のデモ

■ファーエンドテクノロジー株式会社
RedmineおよびRedmineのクラウドサービス

■特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア協会
団体パンフレット等の配布

■公益財団法人しまね産業振興財団しまねソフト研究開発センター(ITOC)
VR/AR機器の紹介 体験

=閉会挨拶=
予定していたプログラムがすべて無事終了し、木村実行委員長による閉会の挨拶です。
参加者のみなさまから「来年もまた来たい!」という温かい拍手をいただき、
その場で来年の開催が決定しました。

=懇親会=
イベント終了後は、懇親会でさらに参加者同士の親睦を深めました。
豪華景品がもらえるじゃんけん大会で大盛り上がりでした。


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
スタッフ一同、また来年もお待ちしております!!

OSPN Press 第95号 (2018/11/21発行)

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

■今後の開催は「OSC島根(11/23)」「OSC福岡(12/8)」
「OSCエンタープライズ(12/14)」です!
■[開催報告]OSC東京、OSC新潟、無事に終了
■ITニュース・オープンソースリリース情報
■オープンソースカンファレンス開催レポート
-OSC2018 Tokyo/Fall
-OSC2018 Niigata
More

Older Entries