OSPN Press 第79号 (2017/05/17発行)

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

■次回のOSCは・・「名古屋(5/27)と沖縄(6/17)」です!
■[特別インタビュー] OSC名古屋の出展者の紹介&見どころ紹介!
■ITニュース・総合
■ITニュース・オープンソースリリース情報
■オープンソースカンファレンス開催レポート
-OSunC 2017 Kawagoe
■オープンソースコミュニティ紹介 〜from OSS コミュニティ辞典〜
-TEAM IchigoJamほっかいどう
■「オープンソース」を使ってみよう!
第45回:NetCommonsで作るメンバーズサイト
More

[特別インタビュー]OSC名古屋(5/27)出展者の紹介やセミナー・展示の見どころ紹介!

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

5/27(土)に名古屋で「OSC2017 Nagoya」を開催します。今回は、名古屋や周辺地域からの出展の企業、OSC初出展の企業、OSCで新規の取り組みに挑戦する団体に話を聞き、展示やセミナーでの見どころや、来場者の方へのメッセージをまとめました。OSC名古屋にご来場の際には、各出展者のセミナーやブースに立ち寄ってみてください!


日程:2017年5月27日(土) 10:00-18:00 (展示は16:00まで)
会場:名古屋市中小企業振興会館 [OSC受付:3F 第2ファッション展示場]
   (地下鉄桜通線 吹上駅 出口5から 徒歩5分) 
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー – オープンソースの最新情報を提供

→ OSC2017 Nagoyaイベントトップページ
→ 展示ブース一覧
→ セミナータイムテーブル


■出展者に聞いてみました!

Q:OSC参加歴は?
Q:参加のきっかけは?
Q:OSCに参加しての印象は?
Q:今回の見どころは?
ご来場予定の方にひと言!

■お話をおうかがいした出展企業・団体

クアッドキューブ株式会社
日本UNIXユーザ会
三栄ハイテックス株式会社
株式会社デージーネット


 

 

クアッドキューブ株式会社
http://www.derimo.net/

Q:OSC参加歴は?
A:クアッドキューブ株式会社は、今年2月に創業した会社で、今回初出展します。実は、親会社にあたる(株)データ変換研究所(デ変研)としては2012年ごろに出展しており、M2Mリモートモニタリングソフトウェア「Derimo」の紹介をしていました。

Q:参加のきっかけは?
A:OSC企画運営のびぎねっと宮原社長と繋がりがあり、当時、デ変研で出展したのが最初です。私はOSCのイベントが好きで、参加したり出展したりすることで人脈も広がりました。今回、クアッドキューブの第1回目のプロモーションの場をどこにするか考えた時に、やはり「OSC」で登場させたいと思いました。

Q:OSS活用の取り組みについて教えてください
A:私、当社代表の畑中は、オープンソースとビジネス連携して「Linuxでめしを食う」という想いがあり活動しています。自由にコピーができるOSSだけでは、なかなか仕事になりませんが、商用ソフトウェアとOSSを連携させることでビジネス基盤を作っています。
オープンソースはテーマが広くなってきていますので、活用される分野もますまる広がることが期待されますし、同時に関連するビジネスの発展も望めます。今回紹介する「クアッドキューブ」もOSSと連携したソフトです。多くの方に使っていただき、OSSを活用している事業として発展するように頑張ります。

Q:今回の見どころは?
A:「クアッドキューブ」は、緯度経度に平行な線で立方体を作成し、地上の構造物を抽象化する表現方法です。例えば「Q4,35,135,20」というCSVデータは、10m×10mの面積で、北緯35°、東経135°、高さ20mの構造物を示します。地上の建物と道路を表現できるので、車などの移動体の自動走行システムに役立つソフトです。

ご来場予定の方にひと言!
当社は、プロジェクトBLUE(Business Linux Users Encouragementの略。1999年に発足したLinuxのビジネス活用する人を応援するプロジェクト。)の系統をひいており、今日もなお、オープンソースとビジネスを融合することで、LinuxをはじめとするOSSを広めていきたいと思っています。
今回はリーンスタートアップでめしが食えるように挑戦していきます。ぜひ、クアッドキューブのブース、セミナーにお越しください!

 

日本UNIXユーザ会(jus)
http://www.jus.or.jp/

Q:OSC参加歴は?
A:2007年から参加しているので、10年目です。

Q:参加のきっかけは?
A:jusの設立25周年記念として全国で研究会イベントを開催するにあたり、各地のOSCをその舞台にしました。当初は1年間限定の予定でしたが、好評のため継続することになり10年間(!)現在に至ります。

Q:OSCへの印象は?
A:OSSに限らずIT業界全体を見渡しても、企業・コミュニティを問わず多くの団体が集まって開催されるイベントはそう多くありません。
特に各地域での開催はそういう意味で貴重な存在だと思っています。

Q:今回の見どころは?
A:ここ1年ほど、全国のOSCで「ITコミュニティの運営を考える」と題してパネルディスカッションを行ってきましたが、そこで得た知見をお伝えし、さらに多くの方と情報交換するために、jusとしては初めて展示という形で参加することにしました。豊富なコミュニティ運営経験を持つjus幹事が相談に乗ります。また、セミナー枠を利用してのグループディスカッションも行います。

ご来場予定の方にひと言!
OSSをはじめとするITコミュニティの状況を知りたい方や、コミュニティ運営について相談したい方は、日本UNIXユーザ会のブースに、ぜひお立ち寄りください。

 

三栄ハイテックス株式会社
https://www.itbiz.sanei-hy.co.jp/

Q:OSC参加歴は?
A:初めての参加は、2017年2月の「OSC浜名湖」です。地元企業(所在地:静岡県浜松市)としての参加となりました。

Q:参加のきっかけは?
A:自社の製品・ソリューションを知っていただく機会になればと思い、参加することにしました。

Q:OSCへの印象は?
A:多くのエンジニアが集まる活気あるイベントだと思います。

Q:今回の見どころは?
A:(1)Docker上でOSSのContainerを組み合わせて構築したIoTプラットフォームのデモ (2)Raspberry Piのセンサーから取得したデータをオンプレ環境のサーバに蓄積・表示するデモ (3)IoTプラットフォームを実際に利用した弊社のソリューションsoillive Pro(土壌データ蓄積サービス)BeeClux(Beaconを用いた位置情報サービス)の紹介を予定しています。

ご来場予定の方にひと言!
「IoT」「土壌データ蓄積サービス」「位置情報サービス」に興味のある方、ぜひ、三栄ハイテックスのブースにお立ち寄りください!

https://www.itbiz.sanei-hy.co.jp

 

株式会社デージーネット
https://www.designet.co.jp/

Q:OSC参加歴は?
A:2014年7月の「OSC2014 Nagoya」から参加しています。本社の所在地は名古屋ですが、OSC名古屋の他に、東京・広島の開催にも出展しています。

Q:参加のきっかけは?
A:自社のOSSへの取り組みについて、たくさんの方に知っていただきたいと思い、参加しました。

Q:OSCへの印象は?
A:OSCに出展されている企業やコミュニティの皆さんが、とても楽しそうにされていると思いました。

Q:今回の見どころは?
A:今回は、BINDに代わるDNSサーバとして注目されている「PowerDNS」をご紹介します。PowerDNSは高速でセキュリティに強い権威DNSサーバです。管理ウェブのPoweradminと合わせて使用すれば、DNSの管理も簡単にできるようになります。
デージーネットのブースでは、「PowerDNS + Poweradmin」のデモを準備してお待ちしております。

ご来場予定の方にひと言!
BINDの脆弱性に苦労されている方も多いと思います。
ぜひブースにお立ち寄りいただき、PowerDNSの紹介をお聞きください。

https://www.designet.co.jp

 

いかがでしたでしょうか。ご紹介した他にも、おなじみのOSSコミュニティや、企業、団体もたくさん出展しています。会場では、さまざまなテーマでセミナー、展示が行われますので、興味を持てる分野を探してみるのも面白いと思います。OSCは初めて来場する方にも、初心者の方にもやさしいイベントです。出展者側もみなさんとの交流を楽しみにしていますので、ブースで話を聞いたり、デモを見せてもらったり、ノベルティをもらったり、セミナーで気になったことなどを質問してみてください。

もし、初心者の方で、セミナーやブースに参加したらいいか分からない時は、この記事でも紹介した「日本UNIXユーザ会」のブースで相談できるので安心です!

■日本UNIXユーザ会(コミュニティ・コンシェルジュ/コミュニティ・ソムリエ)
どのブースやコミュニティへ行けばよいかや、コミュニティについて参加方法が知りたい、企業としての関わり方を知りたい、運営をどうするかなど、よろず相談受付します。(展示情報

 
「OSC2017 Nagoya」は5/27(土)開催です。
みなさまのご来場をお待ちしています!

 
■懇親会のお知らせ
OSC名古屋終了後の懇親会。今年は「サッポロビール名古屋ビール園」で開催しますので、スペースも広くなります。ビール以外に、ソフトドリンクもご用意していますので、未成年、飲酒されない方もご参加お待ちしています。
お申し込みはお早めに!(5/24まで)→ 懇親会の詳細/申し込み

→ イベントトップページ
→ 展示ブース一覧
→ セミナータイムテーブル

→ 公式Twitterアカウント(@OSC_official)

今回で5回目!OSunC 2017 川越!!!!

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンソースカンファレンス(OSC)のスピンオフ企画として全国各地で
開かれているオープンソースアンカンファレンス(OSunC)。
今年も4月に川越で開催されました。

オープンソースアンカンファレンス川越 2017
 主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
 共催:小江戸らぐ(小江戸 Linux Users’ Group)
 日時:2017年4月15日(土) 13:30〜16:30
 会場:東上パールビルヂング地下1階 第一バンケットホール
 参加者:49名(受付での参加実数)
 → Connpassの募集ページ
 → 配信動画(YouTube Live)
 → Togetterでのまとめ by @matoken


今回も共催は小江戸らぐです。
小江戸らぐでは2002年から月1のペースでLinuxメインのゆるい勉強会を
開いています。興味のあるかたは小江戸らぐの勉強会にも是非ご参加下さい!

■ 会場設営
設営は主に小江戸らぐの有志メンバーが中心になって行いました。
午前10時に川越駅そばのスターバックスコーヒー ルミネ川越店の入り口傍の
長いテーブルに集合。手慣れたもので、当日の諸注意と分担を決めて準備に
とりかかりました。

買い出し班は、お店の場所に合わせて3班に分かれて出発しました。

江戸時代のような建物が並ぶ小江戸川越への買い出し班の様子

焼鳥(焼きとん)屋さんと豆菓子屋さん

乾物屋でも買い出ししました。

雑貨類やそのほかの食べ物はスーパーへ買い出しに行きました。

その頃、会場では設営作業です。

去年開催中に突然の停電(ブレーカー断)があったので、
それを伝えた所、面白い物が出てきました。

これで、電源系統を分散したので、安心です。
なお、このあと安定した場所に移動、設置し、動作確認して使用しています。

会場の前方はLT聴講用に椅子を並べ、後方には食べ物を置くために机を並べます。

ビールサーバも準備します。

ビールの味をチェックしていました。

入口にOSCののぼりも付けました。

■ 配信の準備
毎年録画はしているのですが、今年の検討時に詳しいスタッフが複数いて、
Slackでのチャットで盛り上がって検討した結果、youtubeで配信してみよう
ということになりました。
各自、持っている機材を持ち寄り、事前に配線図を書いて準備、そして現地に
設置していきます。

これで配信した映像はこちらから見ることができます

■ OSunC川越2017の開幕
今回はOSunC川越の幹事の吉田さんが音頭をとって乾杯が行われました。

乾杯の後、まずは恒例の小江戸らぐの紹介から始まりました。
参加者にとってはすでにお馴染みで毎回同じ内容の小江戸らぐでしたが、
長く続いている小江戸らぐの発表から活動報告集「LinuxUser」の発刊、
コミックマーケットやOSCで頒布して新人の獲得までのコミュニティ・
エコシステムについて語りました。
最近のトレンドとして、ログとして記録することの重要性とオンライン上の
サービスを利用してコミュニティ運営の省力化などの紹介もありました。

会場の後ろではその「LinuxUser」の頒布や
技術書展で買って来た本の閲覧スペースがありました。

■ 会場の様子
会場には今年もビールサーバーをはじめ、東松山川越名物の焼きとんや
川越名物の太麺焼きそば等が用意されました。
飲めない人も安心してください。ちゃんとソフトドリンクもありました。

焼きとんは辛味噌を付けて食べます。

川越市にある、小江戸鏡山酒造の地酒「鏡山」

川越の焼きそばは太い麺が特長です。

去年若干食べ物が足りなかったという感想があったのでまめ屋の豆は
今年追加しています。
おなかに溜まり、おいしくデザート的にも食べられるので、好評でした。
川越芋ポテトサラダも例年通りあります。その他差し入れでお菓子もありました。

川越芋のコロッケやキャベツが準備されました。
キャベツに焼きとん用の味噌を付けて食べるのもおいしいです。

今年の工夫の一つとして、片付け時にゴミ袋を突き破らないために、
リサイクルした(牛乳等の)パックに割り箸や串を入れて捨てやすくしています。
ゴミ分別も徹底しました。ご協力ありがとうございました。

■ 差し入れ紹介
佐々木伸幸@サンビットシステムさんからサッポロクラシック2ケース!

その他にもお酒や食べ物などいろいろ差し入れがありました。

■ LT大会の様子
さて肝心のLT大会の様子です。司会進行は小江戸らぐのナバウァです。

LT大会必須のドラ。最初はドラおじさんが鳴らして、
ドラ娘は後からしゅみっこさんが務めました。

発表者は総勢30名になりました。その中からいくつかご紹介します。
なお、発表資料についてはこちらもご覧ください。
配信した動画はこちら(YouTube Live)

R SATOさん[タイムラプスビデオの作り方]

当日も後ろで撮ってました。

えびはらさん、恒例[NetBSDのご紹介]

T.Kabuさん[『優秀な人材』を育てるには(仮)]

おもさん[セキュアOSSシグの紹介]

橋本明彦さん[あなたにもできるOSSへの貢献]

田口さん[旧道の見つけかた]
一見ITに関係ないLTもあります。

大神さん[UEFI向け自作OSの紹介]

ガチな発表もあります。当日のプレゼンも自作したOSでされていました。

姉崎さん[害毒!?~Linusの発言より 長年の疑問が解けたかも…]

GPL等のライセンスに対する弁護士とコミュニティでのスタンスの違いが興味深いです。

靴ひも伍長さん[Fluentdを導入した話]
劇的に綺麗に整理されました。

佐々木伸幸さん[AISが聞こえたのでQGISで表示してみる]

ダニエルさん[PyQtで中古オシロスコープを操作]

ソフトウェアネタだけではなく、ハードウェアネタも。
ディスプレイの故障したオシロスコープからデータを取ってPCで
確認出来るアプリを作成。

風穴さん[コミュニティって何だろう?]
人が集まっているだけではコミュニティではありません。
単なる群衆(crowd)とコミュニティ(community)の違いについて解説されていました。

あっきぃ[なにがA○azonDa○hボタンでIoT(笑)ですか恥を知りなさい!]
100円ショップで買ったボタンを改造してインターネットに繋げていました。

当日は後ろで制作物の展示もされていました。

はとちゃん[LinuxユーザのためのUEFIからのGrub2削除手順]
Linux導入の為に変更したメーカー製PCの環境を戻す手順を解説していました。
なお、本人は後日発表したこと自体を忘れていたとのこと。

■ その他の様子
プレゼン聞いてる人もいれば、お互いに話している人もいます。

リラックス(しすぎた)格好でプレゼンを聞いている人もいました。

飲み物もどんどん空になっていきました。

■ 記念撮影
最後に参加者全員で記念撮影を撮りました。

■ 二次会の様子
会場撤収後に二次会会場へ。皆さん、ちゃんと記憶は残っていますか?
遅くまで大いに盛り上がりました。皆さん、日曜日は大丈夫だったでしょうか?

■ あとがき
ゆるさが取り柄のOSunC川越も回を重ね早5回となり、
皆さまに支えられながら今年も無事に開催することができました。
ご参加いただいたみなさん本当にありがとうございました。

来年も同時期に開催しようと思いますので、小江戸らぐ共々よろしくお願いします。

==============
OSunC川越2017 スタッフ一同
==============