2月23-24日開催!
OSC2018 Tokyo/Spring 無事に終了しました!!

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンソースカンファレンス事務局です。

2月23日(金)・24日(土)に明星大学で開催した
オープンソースカンファレンス2018 Tokyo/Springをレポートします。

■開催のまとめ
来場者数   : 2/23(金) 約500名・2/24(土) 約700名、合計 約1,200名
参加団体数  : 93(企業/団体 34、コミュニティ 59)
展示ブース数 : 88(企業/団体 33、コミュニティ 55)
セミナー数  : 83(1日目 40、2日目 43)
コミュニティ企画 : 2(2日目:2)
Twitterハッシュタグ:#osc18tk
展示ブース一覧
セミナータイムテーブル(2/23-金)
セミナータイムテーブル(2/24-土)

=展示ブース=
88の団体が出展し、2階2部屋、5階4部屋で開催した展示。
展示ブース一覧

2階は協賛・後援団体がメインの展示会場です。
ガラス張りの教室だったので廊下からも中の雰囲気が確認できて、
参加しやすかったのではないでしょうか。

来場者の方は気になるブースに立ち寄られて、
話しを聞いたりデモを体験したりと盛り上がっていました。

▼展示会場の様子(2階)


Photo by: tishimoto(4枚)

2階の展示会場の一角にあった書籍販売ブース!
会場限定の割引などあり、お得に購入できたようです。

▼オライリーさんのブース

▼翔泳社さんのブース

5階はコミュニティメインの展示会場です。
今回は、メインの2部屋の他に、プラレール全加算器の展示で1部屋、
オーディオ関連の展示を集めた1部屋があり、合計4部屋に拡張しての
展示となりました。

▼展示会場の様子(5階)


Photo by: tishimoto(4枚)

▼プラレール全加算器展示

Photo by: tishimoto

OSC東京では恒例となりつつある「線型算法同好会」による
プラレール全加算器展示です。大人も子供も夢中で見学していました。


Photo by: tishimoto(2枚)

▼オーディオ関連展示

スピーカーで音を出して、みんなで鑑賞会?!なども行なっていました。

▼学生の展示ブース


Photo by: tishimoto(3枚目)

今回も学生さん主体の展示ブースがありました。
若者ならではの柔軟な視点に大人たちは驚かされていました。
OSCでは、学生さんの出展参加、大歓迎です!
出展方法については、お気軽にお問い合わせください。

=セミナー=
1階・2階・5階の教室で行われたセミナー。
2/23(金)は7トラック、40セッション
2/24(土)は8トラック、43セッション
セミナータイムテーブル(2/23-金)
セミナータイムテーブル(2/24-土)

セミナー資料も一部公開されているので見逃したセミナーがある方は
チェックしてみてください。
資料公開(一部)

▼セミナーの様子



Photo by: tishimoto(4枚)

ライトニングトーク(by OSCスポンサー)
1日目の12:00〜開催されたOSCスポンサーによるライトニングトーク。

100%リモートワーク会社社員のライフスタイルの紹介や、
新卒1年目の社員が会社のマスコットキャラクターを作成した時の裏話など、
興味深い内容の発表がありました!
エントリー一覧
発表動画

学生限定!ライトニングトーク大会
発表者が学生のライトニングトークです。
学生目線の発表は毎回興味深い内容で、新鮮な発見があります。
エントリー一覧


学生の皆さんは発表練習の場にもなりますので、
次回開催の際にはこの機会をぜひ活用してください!

入門セミナー
両日開催された「入門トラック」。
OSC初心者・IT初心者の方向けに入門セミナーを集めたトラックです。

立ち見が出るほど盛況なセミナーもあり、皆さんの関心の高さが伺えました。

[特別トラック] こどものプログラミング教育
「こどものプログラミング教育を考える2018
    ~2020年度を見据えた地域の教育実践例~」
というテーマのもと両日開催された特別トラック。
[特別トラック] こどものプログラミング教育


今回が初めての試みとなったこの企画は、2020年度からの小学校段階における
プログラミング教育の必修化を見据えて、教育現場の実践事例をご紹介いただき、
教育現場、地域、教員養成機関から「プログラミング教育」についての展望を考え
ることを目的として開催されました。

メディア掲載もされました!
少年時代のプログラミング「ブランク」が今になって悔しい
(アスキーキッズ 2018年3月1日付)

小学校のプログラミング必修化にITエンジニアが貢献できること
(アスキーキッズ 2018年2月26日付)

コミュニティ企画
2日間で2団体が参加した、コミュニティ企画。
コミュニティが独自に企画・集客・運営まで行う企画として、
5年前のOSC2013 Tokyo/Springから行われています。

=スタンプラリー&くじ引き=
展示ブースに設置されているスタンプをすべて集めると、
景品がもらえる、スタンプラリー。
今回の景品は、ポーチとミニトートの2種類でした!

配布プログラムに挟まれているアンケートを提出すると、
スポンサーとコミュニティから提供いただいた景品が当たるくじ引きができます。


Photo by: tishimoto

=懇親会=
1日目の夜に大学内の学食で行われた、懇親会。
150名以上の方にご参加いただきました。


Photo by: tishimoto

恒例の懇親会LTもあり、お酒を片手に皆さん楽しまれていました。
差し入れのお酒もありがとうございました!

=ライトニングトーク=
2日目のイベント最後の締めは、いつも大盛況のライトニングトークです。
300名規模の教室が満員でした!
エントリー一覧

最後に・・・
ご来場いただいた皆さま、出展いただいた皆さま、
スタッフとしてお手伝いに来てくれた皆さま、ありがとうございました。
またいつも会場をご提供いただいている矢吹先生はじめ明星大学情報学部
関係者の皆さま、ありがとうございました。

次回、OSC東京は9月-11月の開催になる予定です。
開催が確定しましたら、OSCのサイトにてご案内いたします。
また皆さまにお会い出来るのを楽しみにしています。