OSC2019 Nagoya(7/13開催)の見どころは?地元スタッフより名古屋の楽しみ方をご紹介!

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

OSC名古屋の実行委員会の地元スタッフより、来月7/13(土)に開催されるOSC名古屋の見どころと楽しみ方を紹介してもらいました!当日はご来場をお待ちしています!

「OSC2019 Nagoya(OSC名古屋)」
セミナータイムテーブル
展示ブース一覧

◆名古屋とオープンソース
OSC名古屋が7月13日(土)に開催されます。
皆様は名古屋にどのようなイメージをお持ちでしょうか。
名古屋には、味噌煮込みのような食文化や、あるいはクルマ産業を中心としたものづくりの街といったイメージがあるものの、オープンソース的なイメージを感じられない方が多いようです。

しかし、実はオープンソースに関わる企業やコミュニティにとって、ここ名古屋は、日本の東西と地元コミュニティの雰囲気が混じりあう、まさに文化の結節点となっています。地元で活躍している人、他地域によく遠征して活躍している人、あるいは他地域から来られる人にとって、一堂に会する数少ないイベントのひとつが、OSC名古屋といえるでしょう。

◆会場について
会場となる「名古屋市中小企業振興会館」は、名古屋の中心から非常に近く、名古屋駅から地下鉄桜通線吹上駅まで13分、吹上駅から会場まで徒歩5分で到着する場所にあります。また、広い会場であることから、展示ブースが見やすい、セミナーを聴講しやすいとご好評を頂いています。

◆名古屋の楽しみ方
名古屋は日本のほぼ真ん中にあるため、新幹線や飛行機を使って国内どこからでもアクセスしやすい特徴をもちます。OSCに参加したついでに、栄・名駅へ買い物に出かけ、名古屋めしを食べて帰るといったコンパクトな旅行ができます。
また、1泊して翌日に名古屋城や大須の良さを味わい、さらに足を延ばして岡崎・常滑・犬山・岐阜・伊勢観光などワイドに楽しむこともできるでしょう。

◆地元スタッフで企画中
相変わらず少人数の地元スタッフは、OSC名古屋の開催に向けて、さまざまな準備を進めています。今年もOSC名古屋の案内人キャラクターである「リリー」のポスターが出来上がりました!(6/18更新)

ダウンロードは >>こちら

それに加えて地元コミュニティによる、LT「OSC名古屋はじまるよ!出展ブース紹介ライトニングトーク大会!」や参加者のための「コンシェルジュブース」を企画し、微力ながらも参加者が楽しむための仕掛けを考えています。

◆終了後は懇親会
懇親会会場はサッポロビール名古屋ビール園「浩養園」。ぜひ夜まで焼肉を楽しみましょう。参加を希望する方は事前に申込みください!>>懇親会申し込み

開催日には気温が高くなることが予想されていますので、水分補給に気を付けていただき、OSC名古屋にお越しください。お待ちしています。
(OSC名古屋実行委員会:しまだ)

Mastodonサーバー管理勉強会開催レポート

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
Mastodonサーバー管理勉強会のはやつ〜です。

2019/03/17(日)の14:00 〜 17:00に「Mastodonサーバー管理勉強会 #OSPN #さくらクラブ」を開催しましたので、簡単ではございますが、開催レポートを書きたいと思います。

イベントページ
https://ospn.connpass.com/event/120584/

参加者数は5人でした。

イベントの様子は写真に撮っていないので、記憶を頼りに再現CGメーカーで再現シーンを作ってみました。(あまり再現率高くないかも・・汗)

▼イベントの様子

最近のMastodon のアップデートについて、みんなで話し合ったり、PostgreSQLのアップグレードについて学んだりしました。

▼esterさんの資料「こわくないPostgreSQLのアップグレード」

勉強会の後は、みんなで晩ご飯を食べに行きました。

▼終了後の懇親会

生ハムが、すごくおいしかったです!

◆まとめ

今回の勉強会は、こぢんまりとした、楽しい勉強会になりました。

今回は、PostgreSQLの識者の方に参加いただけて、とてもありがたかったです。Mastodonは、他にも、Ruby on Rails等、いろいろな技術を使用しているので、そういった技術に詳しい方にも、お話いただけると嬉しいところですね。

最近はMastodon の状況を追えていなくて自分でしゃべられるネタがなかなかないのですが、知見をシェアいただける発表ネタをお持ちの方いらっしゃいましたら、第2回も企画したいなと思っています。

というわけで、簡単ですが、「Mastodonサーバー管理勉強会」の開催レポートでした。


[OSPN Press編集部より]
OSPN Pressでは、勉強会の様子などを紹介してくださるコミュニティを募集しています。記事を書いていただける方は、OSPN Press編集部(OSC事務局)まで、お気軽にお問い合わせください。