「オープンソース」を使ってみよう (第25回 Open usp Tukubai編)

1 Comment
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。USP友の会の上田です。
OSCではUSP友の会でシェルスクリプト関係の講演をしたり、
ブースで騒いだりしております。

「オープンソースを使ってみよう」というコーナーだそうなので、
私からは「Open usp Tukubai」を紹介します。

Open usp Tukubaiは、コマンドのセットです。コマンドというと cat や grep
などはUNIXやLinuxを触る人なら誰でもよく使うと思います。Open usp Tukubai
のコマンドも、cat や grep と同じように、ファイルやパイプからテキストを読
んで、ちょっとした仕事をします。

具体的にどんなコマンドがあるかは、次のURLで調べることができます。

* コマンドマニュアル(UEC – usp engineers’ community site)
https://uec.usp-lab.com/TUKUBAI_MAN/CGI/TUKUBAI_MAN.CGI?POMPA=LIST

これらのコマンドを使いこなすと、端末だけで集計処理ができたり、ファイルだ
けでDBを組んだり、ウェブシステムを組んだりと、シェルあるいはシェルスクリ
プトでできることが飛躍的に増えます。

しかしながら、他のコマンドもそうであるように、Open usp Tukubai はあくま
でカンナや手斧のような道具なので、インストールしたからと言ってすぐには何
かできるようにはならないのが辛いところ。例えば、

http://www.jindaiko-honpo.jp/

を見ても、わけの分からない道具がいっぱいあって手が出ないと思います
が、Open usp Tukubai も、(大工道具と違ってタダではあるものの)同じよう
な立ち位置にあるものだと私は認識しています。

ということで大上段に構えても仕方ありません。ここでは気軽に使えるコマンド
を紹介します。まず、「zen」と「han」から。こんな風に使えます。

 ueda@X201:~$ echo 013332 | han 
 013332
 ueda@X201:~$ echo アババババ| zen 
 アババババ

要は全角と半角を変換するコマンドです。

次に「keta」です。
次のようにログファイルからIPアドレスと日付を引き抜いたとします。

 [ueda@hoge httpd]# cat access_log | awk '{print $1,$4}'
 ...
 100.100.100.100 [30/Oct/2012:09:03:56
 1.1.1.1 [30/Oct/2012:10:32:28
 20.20.20.20 [30/Oct/2012:11:25:43

なんかガタガタしてますね。これを keta に通すと次のようになります。

 [ueda@hoge httpd]# cat access_log | awk '{print $1,$4}' | keta
 ...
 100.100.100.100 [30/Oct/2012:09:03:56
         1.1.1.1 [30/Oct/2012:10:32:28
     20.20.20.20 [30/Oct/2012:11:25:43

join系のコマンドを見せて NoSQL とか何とか言っても、この keta が結局のと
ころ一番人気だったりします。

そして、個人的にイチオシなのは「mdate」です。日付の計算を簡単にしてくれ
ます。例えば、「10月30日の30日後は?」というのは

 ueda@X201:~$ mdate 20121030/+30
 20121129

というように計算できます。

使ってみたくなったでしょうか?Open usp Tukubai には50個近くのコマンドが
ありますが、一つお気に入りのコマンドがあったら、ぜひ下記URLからインス
トールしてみてください。FreeBSDの場合はportsのdevel下にありますので、そ
のまま make してください。短いPythonスクリプトなので、全部で250kbしかあ
りません。

* コマンドダウンロード
https://uec.usp-lab.com/TUKUBAI/CGI/TUKUBAI.CGI?POMPA=DOWNLOAD

それでは。

追伸:ちなみにスクリプトのファイル容量は、

ueda@X201:~$ ls -l /usr/local/bin | self 5 | awk 'NF==1' |  sm2 0 0 1 
1254581

で計算しました。

最後になりますが、
OSCにお越しの際は、是非ブースへお越し下さい!
USP研究所
UEC – usp engineers’ community site
USP友の会

編集部 ワンポイント!
Open usp Tukubaiをインストールする方法

Open usp Tukubaiをインストールする方法は以下の通りです。
簡単なので早速やってみてください。

1)パッケージを以下のサイトからダウンロードします。
https://uec.usp-lab.com/TUKUBAI/CGI/TUKUBAI.CGI?POMPA=DOWNLOAD

2)ファイルを任意のディレクトリに展開します。
# tar xvf open-usp-tukubai-20120802.tar.bz2

3)Change Directoryして…
# cd open-usp-tukubai-20120802

4)インストールするだけ、簡単です!
# make install

インストール後、動作確認をしてみましょう。
先ほど説明したコマンドを実行してみましょう。

# mdate 20121030/+30
20121129

実行結果が標準出力されれば、インストール成功です。
Open usp Tukubaiには先ほどご説明したように、50個近くの便利なコマンドが
パッケージされています。是非いろいろコマンドを実行してみてください。

One Comment (+add yours?)