[特別インタビュー]OSC北海道(7/14-15) 出展者の紹介やセミナー・展示の見どころ紹介!

No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

7月14日、15日に北海道で「OSC2017 Hokkaido」を開催します。今回は、地元の北海道から出展される企業さんにお話をお伺いしました。展示やセミナー内容の紹介や、来場者の方へのメッセージをまとめました。当日はぜひご来場いただき、出展者に色々質問してみてください!


日程:2017年7月14日(金) 13:00-17:30(セミナーのみ・展示なし)
        15日(土) 10:00-18:00 (展示は16:00まで)
会場:札幌コンベンションセンター [OSC受付:2F]
   (地下鉄東西線 東札幌駅 徒歩8分) 
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー – オープンソースの最新情報を提供

→ OSC2017 Hokkaidoイベントトップページ
→ 展示ブース一覧(2日目のみ)
→ セミナータイムテーブル(1日目)
→ セミナータイムテーブル(2日目)


■出展者に聞いてみました!

Q:OSC参加歴は?
Q:参加のきっかけ、理由は?
Q:OSCに参加しての印象は?
Q:今回の見どころは?
ご来場予定の方にひと言!

■お話をおうかがいした出展企業

株式会社スカイ365
株式会社インフィニットループ
有限会社サンビットシステム


 

 

株式会社スカイ365
https://www.sky365.co.jp/index.html

Q:OSC参加歴は?
A: OSCへは今回が初出展となります。

Q:今回参加しようと思った理由は?
A:まだ創業して3年しか経っていない当社のことを、来場者の皆さんに知ってもらいたいと思いました。また、地元である北海道に何か貢献したいという想いもあり、参加することにしました。

Q:今回の見どころは?
A:業務で統合監視ツールのZabbixを利用して、AWS上のサーバを監視しています。その利用方法を、デモを交えて分かりやすくご紹介する予定です。

ご来場予定の方にひと言!
AWS上のサーバの運用監視について興味がある方は、是非ブースにお立ち寄りください。

 

株式会社インフィニットループ
https://www.infiniteloop.co.jp/

Q:OSC参加歴は?
A: OSC北海道には、2011年から協賛企業として継続して参加しています。
昨年は、沖縄、金沢(OSunC)、東京(Tokyo/Fall)と、他の地域のOSCにも参加しました。

Q:参加する理由は?
A:当社では開発に多くのOSSを採用しています。OSCに参加することで、OSSコミュニティへの貢献や、エンジニアの技術向上につながると考えています。

Q:OSCへの印象は?
A:技術者同士の交流が活発に行われるイベントなので、毎回楽しみにしています。

Q:今回の見どころは?
【展示ブース】
● ラズパイを用いたネットワーク警告灯システム「クリスタルシグナル」
● 勤怠管理システム「シュキーン」
● 360°VRパノラマツアー作成サービス「グルーン」
【セミナー:7/15(土)14:00〜】
● 遠隔地と生中継、美少女(中身はおっさん)によるリアルタイムプレゼンを行います。→ 『(たぶん)世界初!?おっさんでも美少女になれる「VRリモートプレゼンシステム」』

ご来場予定の方にひと言!
VRに興味がある方は、ぜひセミナーにご参加ください!
また、インフィニットループの展示ブースにもぜひお立ち寄りください。
当社の公式キャラクター「あいえるたん」がお待ちしています!

https://www.infiniteloop.co.jp/

 

有限会社サンビットシステム
http://www.3bit.co.jp/

Q:OSC参加歴は?
A:OSC北海道は今回で13回目ですが、1回目の企画(OSCとしての地方開催の1回目でもありました)OSC2005 Hokkaidoから実行委員として関わっています。
会社としては2008年からロゴスポンサー、2010年からはゴールドスポンサーとしてOSC北海道には毎年参加しています。他の地域のOSCにも参加しています。

Q:参加する理由は?
A:最初は地方開催での人的交流が目的でしたが、地方開催に関わる地元企業として なにか地元の役に立つことができないか、という意識でいます。自社の公共向け製品「あまつみ」の宣伝効果も期待しますが、どちらかというと当社でやってることをネタに、公共などでOSSを採用するきっかけになればいいかな、と思います。

Q:OSCへの印象は?
A:当初は情報技術者の情報交換会、という面が強かったと思いますが、近年は情報提供側と受動側が分かれてきたのと、組み込みかクラウドか、というくらい技術者層も極分化したような印象があります。でもそれは悪い話でもなく、和気あいあいとそれぞれ情報交換できるのが、OSCのいいところと思っています。

Q:今回の見どころは?
A:「ソフトウエアラジオで電波をデータ化」する実例を紹介します。当社は港湾関連業務システムを製作運用していますので、船舶の位置を示す「AIS」を可視化してみようと思います。ソフトウエアラジオに興味がある人も、地理や位置情報に興味がある人も楽しんでいただけたらと思っています。(セミナーは7/15 15:15〜

ご来場予定の方にひと言!
今年は7月中旬の開催となり、昼夜の寒暖差が少なく、ジンギスカンも海産物も、もちろんビールも美味しい時期です。ぜひ北海道の夏を楽しんでください。
本当に美味しいジンギスカンは、OSC北海道の原点でもある、ロゴスポンサーのお店で(w

http://amatsumi.net/

 
いかがでしたでしょうか。こちらで紹介した企業の他にも、おなじみのOSSコミュニティや、OSSを活用している企業、団体もたくさん出展しています。会場では、さまざまなテーマでセミナー、展示が行われますので、興味を持てる分野を探してみるのも面白いと思います。OSCは初めて来場する方にも、初心者の方にもやさしいイベントです。出展者側もみなさんとの交流を楽しみにしていますので、ブースで話を聞いたり、デモを見せてもらったり、ノベルティをもらったり、セミナーで気になったことなどをどんどん質問してみてください。

OSC2017 Hokkaido」は7/14-15の開催です。
夏の北海道で、みなさまのご来場をお待ちしています!

 
■懇親会のお知らせ
OSC北海道の大懇親会。今年は「札幌全日空ホテル」で開催します。アルコール以外に、ソフトドリンクもご用意していますので、未成年、飲酒されない方も、ぜひご参加ください。
お申し込みはお早めに!(7/7まで。ただし定員に達した時点で募集締切。)
→ 懇親会の詳細/申し込み

→ OSC2017 Hokkaidoイベントトップページ
→ 展示ブース一覧(2日目のみ)
→ セミナータイムテーブル(1日目)
→ セミナータイムテーブル(2日目)

→ 公式Twitterアカウント(@OSC_official)

Comments are closed.